4日、福島では午後3時までの最高気温は21度4分。3月上旬に最高気温が20度以上になったのは、1919年3月9日以来、およそ1世紀ぶりのことです。

●約1世紀ぶりの暖かさ

4日、全国的にきのう3日よりも気温が高くなっている所が多くなっています。福島でも日差しでぐんぐん気温が上昇。午後2時までの最高気温は21度2分と、20度を超えました。3月上旬に20度を超えたのは、1919年3月9日(最高気温20度7分)以来、約1世紀ぶり(99年ぶり)のことです。福島の3月上旬の最高気温の平年値は8度前後。平年よりも13度も高く、ゴールデンウイークの時期の暖かさとなりました。

●7日は一気に5度に 過去にも気温の激しい年も

ただ、この先、暖かさは長続きせず、気温のアップダウンが激しくなりそうです。あす5日は福島の最高気温は16度の予想ですが、6日は一気に8度、さらに7日には5度まで下がる予想です。日に日に季節が逆戻りしそうです。
過去にも福島ではこの時期に気温のアップダウンが激しかった年がありました。1966年には3月に入ってから最高気温が15度以上の日が5日続きましたが、その翌日6日は一気に4度4分まで急降下しています。
この暖かさに油断せず、急な気温の変化で体調を崩さないようにご注意ください。