きょう4日の日中も広く晴れ。気温がグンと上昇。九州から関東、東北南部にかけて20度前後と、昼間はシャツで過ごせそう。夜は、西から雨雲が迫ってくる。

●4日 日中広く晴れ 気温はきのうより更に上昇

日中いっぱい晴れる所がほとんどです。屋外のレジャーを満喫できるでしょう。前線が北日本を通過するので、北海道の日本海側は午前中、東北の日本海側は午後、天気が崩れますが、雪ではなく雨の所が多い見込みです。降る時間は短いでしょう。
南から暖かい空気がドッと流れ込んで、気温が全国的にきのうより上がります。4月中旬から下旬並みの所が多くなるでしょう。九州から関東、北陸、東北南部にかけて、20度前後まで上がる見込みです。昼間は、長袖シャツ1枚でも過ごせそうです。日が暮れても、気温の下がり方は緩やかで、それほど冷えないでしょう。
なお、気温の上昇で、雪どけが更に進みます。雪の多い地域では、屋根に多く積もった雪が落ちやすくなりますので、出来るだけ軒先を避けて歩くなど、十分にお気を付けください。また、山では、ナダレに一層の注意が必要です。

●今夜 西から雨雲が

前線を伴った低気圧が西からジワジワ近づきます。今夜、九州や四国では所々で雨が降りだすでしょう。お帰りが遅くなる方は、雨具があると安心です。

●あすは全国で雨 この雨の後 冬に戻る

あすは前線を伴った低気圧が日本付近を通過。全国的に雨が降るでしょう。九州から近畿の太平洋側と東海で雨脚が強まり、傘があっても濡れてしまうほど激しく降る所もあります。風も強まるでしょう。強まるのは「南風」なので、あすも気温は平年より高い見込みです。
ただ、雨のあと、南風から北風に変わり、冷たい空気が流れ込みます。特に、火曜日から木曜日は、『北海道から東北、関東』にかけて気温がグッと下がり、真冬並みの寒さが戻るでしょう。
春先は、気温の変動の大きい時期。体調を崩さないよう、服装選びを慎重になさってください。