今日(16日)の道内は、北海道付近に中心を持つ高気圧に覆われ、広く秋晴れとなります。札幌中心部も朝から青空が広がり、現在大通り公園で開催されている「さっぽろオータムフェスト2017」など屋外でのイベントにも良い日和となりそうです。ただ、明後日(18日)には、台風18号が北海道に接近、上陸し大荒れの天気となる見込みです。

●三連休の天気

今日(16日)は、日本海側やオホーツク海側を中心に晴れて、広く行楽日和となりそうです。明日(17日)も、道北やオホーツク海側を中心に割合晴れますが、午後は太平洋側から次第に曇り空に変わり、風も強まります。夜には函館など道南方面で雨の降りだす所があるでしょう。そして、今日(16日)午前9時現在、東シナ海にある大型で強い勢力の台風18号は、明日(17日)の朝九州に接近、上陸する可能性があり、その後一気に速度を上げ、あまり勢力が衰えないまま明後日(18日)の日中に北海道に最も接近し、上陸する恐れがあります。暴風を伴った雨が降り、大荒れの天気となりそうです。

●台風への備えは早めに

明日の午前中にかけては広く秋晴れとなります。行楽日和となりますが、台風への備えもお願いします。風で飛ばされそうなものは室内に入れたり、避難場所・避難経路の確認、電線が切れて停電することもあるため、ラジオ・懐中電灯などの準備もしておくと安心です。また、外出が危険な状況となる可能性がありますので、飲み物や食べ物などの買い物も済ませておいた方が良さそうです。収穫の時期を迎えていますので、農家の方は収穫できるものは早めに収穫するなど暴風への対策が必要となりそうです。