山の日のきょうも、全国的に大気の状態が不安定。屋外のレジャーは急な雨への備えを。関東から九州にかけては、カミナリが鳴ったり、激しい雨の降る所も。

●きょうの天気

低気圧や湿った空気の影響で、雨雲が湧きやすいでしょう。特に、関東から九州にかけては、カミナリを伴い激しく降る所がありそうです。屋外のレジャーを楽しむかたも多いと思いますが、空模様の変化に十分ご注意ください。暑さから一転してヒンヤリした風が吹いたり、カミナリの音が聴こえ始めるといった、天気急変のサインに気を配りましょう。特に、川では、上流で降った激しい雨の影響で、急激に水かさが増すおそれがあります。危険を察知したら、速やかに川から離れましょう。なお、高い木の近くは落雷の被害に遭いやすいので、木の下での雨宿りは避けてください。
【各地の天気(西から)】
沖縄は高気圧に覆われて晴れるでしょう。
九州はすでに所々で雨雲が発達しています。昼前にかけても急な雨や雷雨にお気を付けください。滝のような雨の所もあるでしょう。昼過ぎからは晴れてくるでしょう。
中国と四国、近畿、東海、北陸にかけて、日差しはありますが、午前も午後もあちらこちらで雨や雷雨があるでしょう。局地的には激しく降ります。
関東は一日雲が多く、朝晩を中心に雨でしょう。特に夜はカミナリを伴って雨脚が強まり、激しく降る所もありそうです。
東北と北海道も雲が主役で、所々で雨が降るでしょう。

●きょうの最高気温

きょうも西ほど暑さが厳しいでしょう。ノドが渇く前に、こまめに水分を摂り、たくさん汗をかいたら適度に塩分も補給してください。
那覇と福岡、広島で34度、高知と大阪で35度と、沖縄や九州から近畿は広く35度前後の予想です。
東海と北陸も30度を超えるでしょう。名古屋は33度、金沢は32度の見込みです。
東京で28度など、関東はきょうも30度に届かない所が多い見込みです。ただ、湿度が高く、蒸すような暑さです。
東北は、仙台で23度など、きょうも太平洋沿岸は気温があまり上がりません。海からの涼しい空気の影響です。一方、秋田で31度など、日本海側は暑いでしょう。
北海道はきのうと同じかやや低く、札幌は24度、釧路は18度の予想です。