オフィス、車内、船内、テレワーク、イベント、災害時でも一人で運べるキャリーロッドキャスター付き電源

慧通信技術工業株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:粟田 隆央)は、オフグリッドシステム(系統から独立した電源システム)パーソナルエナジー の新たなラインナップとして、

ACバイパススイッチ内蔵オールインワン双方向インバーター&チャージャーPortable Power および1kwhホットスワップバッテリーBattery Bankの2機種を2020年9月1日より発売いたします。

 

 

Personal Energy Portable Power

HPP2000

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009013731-O3-xxvY3YlE

簡単につなげて簡単に持ち運べる オフグリッドポータブル電源 。

最大出力3000W(グリッド接続時)の出力で、繊細な電子機器、コンピューターから、電動工具、ヒートポンプの運転まで、幅広い負荷要求に対応。

最大49ユニットのBattey Bankと接続することで50kwh大容量バックアップ電源システム構築が可能です。
万が一の災害時には、太陽光パネル、発電機と、入力電源を問わない システムはPersonal Energyだけのユニークな機能です。

 

Personal Energy Battery Bank

HBB1000

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009013731-O7-Vh7oF4Ul

その名のとおり、「電池の銀行」です。

最大の特徴はバッテリーホットスワップ機能(電源を投入したままバッテリーバンク脱着が可能)。

システムを維持したままでバッテリー交換(活線挿抜/活線交換/ホットスワップ)が可能です。
最大49ユニット、50kwhの大容量ホットスワップ蓄電池システムは接続も移動もワンオペレーションが可能です。
バッテリーバンク、HBB1000には太陽光パネルが直接接続可能です。



 

5年間の製品保証制度

HPP2000、HBB1000ともに5年間の性能保証が標準装備。
万が一の故障の際も、回数・金額無制限の無料修理が受けられます。



【動画:https://videos.kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M101719/202009013731/_prw_PM1fl_u7o4314X.mp4

 

主な仕様

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M101719/202009013731/_prw_PT1fl_3f7t13CE.png

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M101719/202009013731/_prw_PT2fl_8QQl4rnA.png

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M101719/202009013731/_prw_PT3fl_61C9as7W.png

 

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「ホットスワップ連結50kwh大容量ポータブル電源が新発売