2020年7月15日

日本製粉株式会社

旧本社を含む再開発事業が「市街地再開発事業等功労者表彰」を受賞

 日本製粉(株)(代表取締役社長:前鶴俊哉 本店:東京都千代田区)は、三菱地所株式会社と共同で開発を進めた「千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業」において、(公社)全国市街地再開発協会の令和2年度市街地再開発事業等功労者表彰を受賞しました。
 本表彰は、毎年、市街地の再開発、市街地住宅の整備、住宅地区の環境整備、密集市街地の整備及びマンションの建替え等に関し、顕著な功績または特に推奨に値する業績のあった者または団体に対して行うものです。
 本年度は全国で16件が表彰されております。
 千駄ヶ谷五丁目北地区は、都市機能の更新と併せて新宿駅周辺の賑わいを代々木や千駄ヶ谷方面に延長させ、地域の魅力向上を図ることが求められていました。
 「千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業」により、2019年8月に竣工した「リンクスクエア新宿」は、明治通り沿道の旧当社本社ビルを含む複数の旧耐震基準の老朽化建物を1棟のビルに建替え、地上16階建てのオフィス・商業施設・地域貢献施設等からなる複合施設へと整備したもので、順調に稼働しております。
 今回の表彰は、「千駄ヶ谷五丁目北地区第一種市街地再開発事業」が今後の地区計画区域内のまちづくり推進に大きな弾みをつけるとともに、地区周辺における都市機能の向上を図るうえで意義深いものであるとの評価を受けたものであります。
 当社は、これからも地域活性化につながるよう、様々な面での活動を検討して参ります。
以上

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「旧本社を含む再開発事業が「市街地再開発事業等功労者表彰」を受賞