企業のテレワーク導入ニーズについて独自調査実施

2020年5月19日
VAIO株式会社

VAIO株式会社(本社:長野県安曇野市 代表取締役社長:山本 知弘 以下VAIO)は急速に拡大するテレワーク(在宅勤務)導入ニーズに対応するため、2020年5月から6月にかけて、生産パートナー各社の協力のもと、VAIO安曇野本社工場の前年比(*1)で最大2倍のモバイルPCを生産できる体制を構築いたしました。

VAIOではこの生産体制強化の決定に先立ち、企業のテレワーク導入ニーズについて、独自に調査(*2)しました。その結果、約9割の企業がテレワークを実施、あるいは実施検討する一方で、全社導入済みは約3割にすぎないことが判明しました。新型コロナウィルス感染症拡大の対策として政府の掲げた、「オフィス出勤者の最低7割削減」という目標とは乖離があることが窺えます。また、2020年4月以降、増えているお客様からの問い合わせを通じ、その背景には、テレワークを導入したくても、実現するためのインフラ(特にモバイルPC、PCセキュリティ確保)の整備が追い付かないという実態があることが推測されます。

VAIOは設立以来、一貫して「働き方改革」の一助となるモバイルPC及びソリューションの提供に努めてまいりました。今回の生産体制強化にとどまらず、テレワークの導入・実現を必要とする企業およびビジネスパーソンの皆さまが生産性の低下やセキュリティ対策などを心配することなく、迅速にインフラ整備を進めるためのサポートを引き続き強化してまいります。

*1 2019年5月の生産台数との比較。台数は非公開です。
*2 調査内容詳細は下記<参考:リモートワークに関する調査結果のポイント>参照。

 
<VAIOのテレワーク需要拡大への取り組みについて>
①前年比で最大2倍のPC生産体制を整備(本プレスリリースで発表)

2020年5月から6月にかけて前年比最大2倍の生産体制を敷き、モバイルPC*を必要とされるお客様のニーズに対応いたします。
*対象機種はVAIO® SX12・VAIO® Pro PJ/VAIO® SX14・VAIO® Pro PK/VAIO® S13・VAIO® Pro PG

法人企業の製品に関するお問合せは下記のとおりです。
電話:050-3033-5160 
受付時間:平日9:00~17:30(12:00~13:00を除く、土日祝休業)
下記お問合せフォームでも受け付けています。
https://pages.vaio.com/business_inquiry.html

②テレワークに最適な構成での短納期モデルの販売(開始済み)

2020年4月中旬より、LTEモジュール搭載でWeb会議をどこでも行うことができ、 生産性を維持するために十分なスペックを持つモバイルPC(固定構成)を最短3営業日でお届けする取り組みを法人向け直販ECサイト「VAIOストアビジネス」で開始いたしました。
販売価格や仕様の詳細は下記「VAIOストアビジネス」よりご参照ください。
https://biz.vaio.com/shop/default.aspx

③セキュリティ対策に役立つTRUST DELETE Biz for VAIO PCを無償提供(開始済み)

2020年4月下旬よりTRUST DELETE Biz for VAIO PCのフル機能を、VAIO製VAIO法人ユーザー向けに期間限定で無償提供するキャンペーンを期間限定で開始いたしました。 クラウドサービスですので、既にテレワークを始めている場合でも、クライアントプログラムをダウンロードすることで、すぐに導入いただけます。
詳細は下記「テレワーク(在宅勤務)緊急支援特集」ページよりご覧ください。
https://vaio.com/business/articles/telework/

<参考:リモートワークに関する調査結果 (*1) のポイント>

・感染症対策のために臨時でテレワークを実施する企業(*2)が約2割、検討中も含めると、約9割の企業が、テレワークを実施、あるいは実施検討していることが判明し、テレワークが急速に進行しつつあることが窺えます。一方で、全社導入済みは約3割にすぎず、環境の整備やPCなどデバイス不足など何らかの理由により、導入に課題がある可能性も示唆されました。

・テレワーク用PCの選定基準として、価格以上に持ち運びやすさ、通信セキュリティ、バッテリー駆動時間を重視していることがわかりました。目先の在宅勤務だけに焦点を当てず、その後のニーズも踏まえて、どこでもフレキシブルに勤務ができる機能・性能に、高い関心が寄せられていることがわかりました。

VAIOは、本調査から見える、テレワーク導入における各企業の課題、ニーズに最大限対応するべく、PCメーカーとしてできることを、今後も継続的に検討してまいります。

*1 企業勤務者を対象に勤務先企業についてVAIOが独自に調査を実施。
調査期間:2020年4月15日~2020年5月7日、回答者数:1750名
*2 調査結果に関するプレスリリース内の「企業」は調査回答者の勤務先企業を意味します。

テレワーク実施状況  (単一回答、n=1750)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005189963-O1-ThjioKRx
テレワーク用PCを選ぶ上で重要だと考える基準  (複数回答、n=1750)

1位 持ち運び(軽さ・薄さ) <73%>
2位 通信のセキュリティ <56%>
3位 バッテリーの駆動時間  <42%>
4位 価格 <41%>/CPU等のスペック <41%>

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「VAIOが前年比2倍のPC生産体制を構築し、テレワーク需要拡大に対応