テレワークの妨げとなっている企業内の申請や決裁における捺印など「紙による業務」からの脱却を支援

2020年5月15日
株式会社ミトリ
在宅勤務やテレワーク支援のための クラウド型ワークフロー「Streamline」の90日間無償提供を開始 90日間無償利用、利用開始支援も提供
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005149884-O1-DtmEJz5I
 株式会社ミトリ(神奈川県大和市、代表取締役:石見 邦夫)は、新型コロナウイルスによる社会環境の変化に応じたテレワークなどの新たな勤務形態を支援することを目的として、5月18日よりクラウド型ワークフローシステム「Streamline」を最大300ユーザーまで90日間無償で利用可能な環境を提供開始いたします。

 インターネットに接続された環境があれば利用できるというクラウド型ワークフローシステムの利点を活かし、テレワークの妨げとなっている企業内の申請や決裁における捺印など「紙による業務」からの脱却を支援します。書類の受け渡しなどの接触機会を削減することで、働く人々の感染リスクを減らす仕組みを積極的に提供して参ります。

期間         :2020年5月18日から9月30日まで
キャンペーン内容   :◆初期費用無料
            ◆Basicプラン 300ユーザーまでを90日間無料提供
            ◆無料期間の利用支援(サポート)を提供
対象         : 新規申し込み企業
キャンペーンURL   :
https://streamline.mitori.co.jp/campaigns/202005_telework_support_campaign.html

■会社概要
会社名 : 株式会社ミトリ
代表者 : 代表取締役 石見邦夫
設⽴ : 1960年5⽉7⽇
所在地 : 〒242-0022 神奈川県大和市柳橋3-12-10
URL :https://www.mitori.co.jp/

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「在宅勤務やテレワーク支援のための クラウド型ワークフロー「Streamline」の90日間無償提供を開始