2019年11月10日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

カーリング「2019パシフィックアジアカーリング選手権大会」
「おむすび」パワーで、2つの銀メダル獲得!
〜大会期間中、毎日カーリング日本代表選手へ「おむすび」を提供〜

 JA全農は、11月2日(土)から9日(土)まで、中国・深圳で開催された「2019パシフィックアジアカーリング選手権大会」で、男女日本代表チームに食事サポートを実施しました。今大会で日本代表チームは男子女子ともに銀メダルを獲得しました。
 全農は、現地に石村智子管理栄養士を派遣し、全農のグループ会社であるJA全農インターナショナル株式会社が輸出した日本産米(新潟県産コシヒカリ)を使用した「おむすび」を期間中、試合前後に日本代表チームに提供して食事をサポートしました。

■石村智子管理栄養士
 日刊スポーツ新聞社が運営するスポーツ栄養サイト「アスレシピ」で活躍する管理栄養士。成長期の子どもの母親で、毎日の食卓を預かるママ目線のレシピを提案している。
 管理栄養士。アスリートフードマイスター1級。アスリートボディケアセルフトレーナー。食育マイスター。ベジフルビューティーアドバイザー。日本スポーツ栄養学会会員。
 2013年「Team for J.A.」を設立し、ジュニアアスリートのサポートを開始。Jリーグクラブのユースチーム、高校のラグビー部、陸上部、サッカー部や大学陸上部の食事サポートの他、選手や保護者向けセミナーや料理教室「アスリートキッチン」を開催。アミーチ・デル・クオーレの指導者講習会講師、合宿施設プロジェクト「スポーツ合宿めし」を考案し、プロゴルファーの食事サポートなども務めている。

■提供したおむすび具材
11月2日(土) 男子 塩 鮭わかめ 牛しぐれ
        女子 塩 まぜわかめ 牛しぐれ
11月3日(日) 男子 ごま塩 しそわかめ のり佃煮 塩 肉みそ こんぶ
          女子 ごま塩 しそわかめ のり佃煮  
11月4日(月) 男子 塩 梅干し とり飯
        女子 ごま塩 しおふき昆布 豆 塩 梅干し 肉みそ
11月5日(火) 男子 ごま塩 鮭わかめ 黒豆 塩 しそわかめ のり佃煮 
         女子 塩 わかめ 黒豆   
11月6日(水) 男子 ごま塩 昆布 納豆 塩 わかめ 牛しぐれ 
         女子 塩 昆布 納豆  
11月7日(木) 男子 塩 梅干ししそわかめ 肉みそ 
        女子 塩 牛しぐれ とり飯
11月8日(金) 男子 梅干し 牛しぐれ とり飯   
        女子 塩 牛しぐれ とり飯
11月9日(土) 男子 肉みそ 鮭わかめ とり飯
        女子 ―

 今大会に参加する男子日本代表の阿部晋也選手は「全農さんから頂いている食材などがあることで食事がストレスなく食べることができます。それはチームとして助かっています。」とコメントし、女子日本代表の清水絵美選手は「日本人にとってお米は落ち着きます。時間に配慮してもらっておむすびを食べることができ腹持ちがよく、試合中お腹を減らすことなく集中できます。」とのコメントを寄せました。

 また、日本カーリング協会の貝森会長は、「最高にありがたいサポートです。現地に管理栄養士も派遣して、選手がいつも食べている日本食(おむすび)を提供していただき選手も結果を残すことができました。日本のおむすびがパワー・エネルギーになっています。」とコメントを寄せました。

 今大会に続き、2020年3月14日からカナダプリンスジョージで開催される世界女子カーリング選手権、3月28日からスコットランドグラスゴーで開催される世界男子カーリング選手権、4月18日からカナダケロウナで開催される世界ミックスダブルスカーリング選手権に出場する日本代表選手へ食材提供するとともに、現地で全農の海外ネットワークを活用し、食事を提供する予定です。

全農は、今後とも「ニッポンの食」を通じてアスリートの活躍を応援してまいります。

 なお、JA全農広報・調査部が運営する公式ツイッター「全農広報部スポーツ応援」では、カーリング日本代表の試合の様子などを随時発信しています。 https://twitter.com/zennoh_sports

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「「おむすび」パワーで、2つの銀メダル獲得!