2019年11月5日

株式会社イオンファンタジー

11月16日(土)グランドオープンの「LINKS UMEDA」に出店
「モーリーファンタジーLINKS UMEDA店」
~11月13日(水)10:00~ メディア内覧会のご案内~

株式会社イオンファンタジー(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤原信幸、以下、当社)は、 11月16日(土)午前9時30分グランドオープンの「LINKS UMEDA」に、あそび・まなび・おいしいスイーツが楽しめる場「モーリーファンタジーLINKS UMEDA店」を出店いたします。

当社は、ファミリーで安心して楽しめるアミューズメント施設「モーリーファンタジー」を国内外で600店舗以上展開し、その世界観は世界中の子どもたちとファミリーに愛されています。このたび「LINKS UMEDA」の5階に出店する「モーリーファンタジー」は、これまでのアミューズメント施設とは一線を画す、自然とデジタルが融合した新しい「あそび場」へと進化しています。店内には緑があふれ、まるで森の中のあそび場に迷い込んだようなやさしさと落ち着きを醸し出しています。また、当社で初めてキャッシュレスで遊べるゲーム機を導入いたします。海外からのお客さまにも人気のクレーンゲーム機に二次元コードやプリペイドカードを読み込めるシステムを取り付け、すべてのお客さまの利便性を高めます。
 
【 店舗概要 】
 店舗名:モーリーファンタジーLINKS UMEDA店
 オープン日:2019年11月16日(土)午前9時30分
 出店場所:大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田タワー LINKS UMEDA 5階
 店舗面積:約354坪


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911053083-O2-Dk5T07yI


お子さまの創造性、社会性を育みながら、プレイリーダーが遊びのサポートをする小学2年生までのお子さま向けインドアプレイグラウンド 「スキッズガーデン」を併設いたします。インタラクティブ映像システムを駆使したすべり台「モーションスライド」、足元について動く床「モーションフロア」、動く壁面スクリーンにボールを投げて遊ぶ「モーションシューティング」などのデジタル遊具をスキッズガーデンに初導入いたします。また、スキッズガーデンに初めてメリーゴーランドを設置いたします。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911053083-O1-2t9lJt7Z

【 スキッズガーデンのコンテンツ紹介 】

①モーションスライド

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911053083-O3-D9R7eA4T

スライダーを滑っていくと表面の映像がさまざまに変化していきます。ボーリングのピンを倒したり、レーシングカーの映像と一緒に滑ったりと、変化するスライダーの映像は、滑っているお子さまだけでなく、それを見守るご家族にもご一緒に楽しんでいただけます。

②モーションシューティング

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911053083-O4-11kBhug2

壁面のスクリーンにボールを投げると、当たった場所の映像が様々に変わっていきます。スクリーンに現れたエイリアンを撃退したり、投げたボールで壁にペイントをしたり、スクリーンに現れた大きなたい焼き器の上のたい焼きをひっくり返したり、多彩な遊びを楽しむことができます。

③モーションフロア

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911053083-O5-WjEnsrB0

映像が投影された床を歩くと、足元から色や形が様々に変化していきます。映像と一体になったかのような感覚を味わえます。

④モーションスキャン

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911053083-O6-cb4u9O4z

専用の用紙にお絵描きをして、それをスキャンすると、目の前の大きなスクリーンの中をお絵かきした魚が泳ぎだします。

⑤メリーゴーランド

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911053083-O7-BfyABq8m

メリーゴーランドではフォトジェニックな写真を撮影できるチャンスがたくさんあります。


【 スキッズガーデンのプログラム紹介 】
なわとびをデジタルの力で楽しく進化させたアトラクション
「なわとびジャンパー」を導入いたします。ガジェットを装着
してなわとびをすると、飛んだ高さや回数に合わせて、
画面上のロケットが宇宙を目指して飛んでいきます。

また、今後は期間限定のプログラミングイベント『Kidstone
Study Labo(キッズトーンスタディラボ)』(※)や楽しく
英語を学ぶイベントなど、「あそびとまなび」を取り入れた
さまざまなプログラムを開催いたします。

※『Kidstone Study Labo(キッズトーンスタディラボ)』 とは
ソニー株式会社が開発したアイディアを形にできるIoTブロック「MESHTM」に、飛んだり跳ねたりすると音が鳴る
ように子どもたちがプログラミングします。次に真っ白な靴に自分のオリジナルキャラクターをお絵かきします。靴に描
かれたキャラクターがどんな足音をたてるのか、自分の声や身近なものを使い、サウンドデザイナーになった気分で
録音します。録音した「MESHTM」を靴に取り付けると、録音した音が足を動かすたびに聞こえてきます。


■スキッズガーデンとは
親離れ子離れを育むあそび場をコンセプトとする「スキッズガーデン」ではプレイリーダーと呼ばれる、保育士・幼稚
園教諭、または当社の教育プログラムを受けた有資格者がお子さまの遊びをサポートするため3歳以上(※)のお子さまがひとりで入場することができます。お子さまが遊んでいる間、保護者さまはゆっくりお買い物や映画鑑賞などを楽しむことができます。また、プレイグラウンドを通じて、「あたま・こころ・からだの能力向上」に貢献していることが評価され、2013年にはNPO法人マザーズ協会よりマザーズセレクション大賞(ベストサービス部門)を受賞いたしました。     


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911053083-O8-6LTrxdDI


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911053083-O9-1tii1j31


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911053083-O10-fT099Pkk

■Softcream Time by MINISTOP
ソフトクリームのいろいろな食べ方が楽しめるスイーツ専門店「Softcream Time by MINISTOP」を当社店舗内に初出店いたします。ソフトクリームのおいしさに定評のある「ミニストップ」がお届けする、おしゃれで気軽に食べられる美味しいスイーツのお店です。ソフトクリームがパフェや飲むスムージーに変身した、ここだけでしか楽しめない新しいスイーツをご提案します。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201911053083-O11-6398tO22




以上





情報提供元:PRワイヤー
記事名:「11/16日(土)「モーリーファンタジーLINKS UMEDA店」オープン(11/13(水)メディア内覧会のご案内)