東北大学オープンイノベーション戦略機構 シンポジウム2019
開催のお知らせ(10/29)

東北大学では2018年12月にオープンイノベーション機構を創設し、以後様々な活動を始動させて参りました。
この度、当大学が目指すオープンイノベーション戦略について、産業界をはじめとする産学官の多くの方々にご紹介するとともに、各界から有識者をお招きしてオープンイノベーションの重要性やあり方について議論を深めることを目的にシンポジウムを開催します。

日時:10月29日(火)13:30-17:30 (受付開始 12:30~)
場所:(第一部・第二部)大手町サンケイプラザ 4Fホール
   (交流会)大手町サンケイプラザ 4F ラウンジ
    東京都千代田区大手町1-7-2 
定員:200名 *定員になり次第申込みを締め切ります
参加費:無料 *要事前申込

プログラム:
第一部 オープンイノベーション戦略
「東北大学が目指すオープンイノベーション戦略」
第二部 特別講演
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910071841-O2-67pU1zyd
「産学連携によって切り開く視聴触覚技術の社会実装」 落合 陽一 氏
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201910071841-O3-OKH0R28C
「Society5.0時代における協創イノベーションと価値創造」 渡邉 光一郎 氏
交流会:
シンポジウムの参加者と東北大学関係者との情報交換会
17:30~18:20 大手町サンケイプラザ 4Fラウンジ (会費無料)

特別講演演者プロフィール
落合陽一 氏
2015年東京大学学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の短縮終了)。博士(学際情報学)。日本学術振興会特別研究員DC1、米国Microsoft ResearchでのResearch Internなどを経て、2015年より筑波大学図書館情報メディア系助教 デジタルネイチャー研究室主宰。2017年よりピクシーダストテクノロジーズ株式会社と筑波大学の特別共同研究事業「デジタルネイチャー推進戦略研究基盤」を筑波大学内に設立、准教授として着任。専門はCG、HCI、VR、視・聴・触覚提示法、デジタルファブリケーション、自動運転や身体制御。World Technology Award2015(IT Hardware)ほか受賞歴多数。

渡邉光一郎 氏
1976年東北大学経済学部卒業、第一生命保険(相)入社。同社の相互会社から株式会社への組織変更・株式上場プロジェクトにおいて担当役員として陣頭指揮を執り、2010年、第一生命保険(株)の初代社長に就任。米生保の買収など海外展開を積極的に推進したほか、持株会社体制への移行を決断し、2016年に第一生命ホールディングス(株)の初代社長に就任。2017年より現職。生命保険協会長を2度務め、2010年度には東日本大震災を受け業界総力を挙げてお客さまへの保険金等支払いを指揮したほか、2014年度には女性活躍推進や健康増進など社会課題解決に貢献。主な兼職は文部科学省中央教育審議会会長、日本経済団体連合会副会長。

ご多忙とは存じますが、ぜひ「東北大学オープンイノベーション戦略機構 シンポジウム2019」にご来場いただきますようお願い申し上げます。
 
イベント詳細:https://oi.tohoku.ac.jp/event/symposium2019.html
参加受付:https://oi.tohoku.ac.jp/application

【問い合わせ先】
東北大学オープンイノベーション戦略機構 
東北大学は、文部科学省「2018年度オープンイノベーション機構の整備事業」に採択され、2018年12月にオープンイノベーション戦略機構を設置しました。大学が核となり多企業が参画するイノベーションエコシステム1「Business-University-Business(B-U-B)モデル」を形成し、社会的インパクトの大きいイノベーションを創出することを目的として設置されました。
電話 022-718-0350
E-mail  oi-sympo@grp.tohoku.ac.jp

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「東北大学オープンイノベーション戦略機構 シンポジウム2019開催のお知らせ