2019年8月9日

NETSCOUT、2019年上半期のサイバー脅威を調査・分析した最新の「脅威インテリジェンスレポート」を公開

〜 継続的に脅威の状況を可視化する新たな情報サービス「Cyber Threat Horizon」を提供開始 〜

[2019年8月5日(現地時間)に米国マサチューセッツ州ウェストフォードで発表されたプレスリリースの抄訳です]

NETSCOUT SYSTEMS, INC.(NASDAQ: NTCT)は、2019年上半期(1月~6月)における世界のサイバー脅威を調査・分析した最新の「NETSCOUT 脅威インテリジェンスレポート」を公開しました。本レポートでは、サイバー犯罪が急激に成熟し、国家レベルのAPTグループが世界の様々な場所で拡散していることが明らかになりました。企業は、脅威の状況をより詳しく知ることにより、リスクを最小限にする必要があります。

今回の脅威インテリジェンスレポートの主な内容は以下のとおりです。

・ボットネットの指令者はより一層成熟してきています。攻撃者はスマートホームのセンサーからスマートフォン、ルーター、アップルのソフトウェアに至るまであらゆるものを利用し、新たな攻撃ベクターを見つけて武器化します。

・中規模のDDoS攻撃が集中しています。2019年上半期のDDoS攻撃の頻度は前年同期に比べて39%増えましたが、100~400 Gbpsの攻撃の数は776%という驚異的な割合で増加しています。

・ファイアウォールがますます攻撃対象になっています。Proof-of-Concept(概念実証)のマルウェアはファイアウォールの背後のIoTデバイスを標的にしています。IoTデバイスは、インターネットに直接つながったものよりも、ファイアウォールの背後の方が20倍も多く存在するので、この新たな傾向はかなり大きな被害の可能性を示唆していると言えます。

・地政学的な小競り合いがサイバー攻撃になっています。地政学的な敵対者は、マルウェアやDDoS攻撃からソーシャルエンジニアリングおよび虚報まで、サイバー戦術を使って互いを標的にするケースが増えています。

NETSCOUT 脅威インテリジェンスレポートは、国家レベルのAPT攻撃、IoTの脆弱性、クライムウェア、DDoS攻撃などに関する最新トレンドについて報告するものです。脅威レベル解析システムのATLAS(Active Level Threat Analysis System)から得た洞察とセキュリティ調査チームのASERT(ATLAS Security Engineering and Response Team)の分析を連動させ、活発化するサイバー脅威の状況に関して独自の見解を提供しています。

また、NETSCOUTはこのたび、地域別や業種別に脅威の可視化や状況認識が可能な情報サービス「Cyber Threat Horizon」の提供を開始しました。Cyber Threat Horizonから得た洞察により、既存のセキュリティシステムの範囲内で潜在的なリスクを特定して対処することができます。

Cyber Threat Horizonを利用することで、継続的に脅威の状況を観察できます。サイバー脅威をグローバルレベルで見て、特定の業界ごとにモニタリング機能を調整することが可能です。ATLASと連動するThreat Horizon Portalで洞察が確認できます。

Cyber Threat Horizonの分析と洞察は、簡単に理解できて対処も容易なので、アクションまでの時間を短縮できます。グローバルに実行されるビジネスが増加する中で、こうした水準の可視化がますます価値を持つことになります。

脅威インテリジェンスレポートおよびCyber Threat Horizonが提供する可視化と分析はATLASインテリジェンスフィードに活かされ、世界の企業およびサービスプロバイダーに対する脅威を検知してブロックするArborセキュリティ製品群において利用されます。

NETSCOUTの脅威インテリジェンス担当シニアディレクター、Hardik Modiは次のように述べています。「この脅威インテリジェンスレポートで浮き彫りになったように、サイバー犯罪やクラムウェアの高度化と攻撃の増加に伴い、企業はもはやセキュリティ対策に妥協が許されなくなりました。IoTデバイスは電源が入ってから5分以内に標的になります。Cyber Threat Horizonを使えば、脅威に関する見通しを詳細に可視化して明確にできるので、セキュリティ対策において正しい選択が可能になります」

本レポートの全文(PDFファイル:英語)は以下のサイトからダウンロードできます。
https://www.netscout.com/threatreport

Cyber Threat Horizonへのアクセスは以下のとおりです。
https://horizon.netscout.com/

■NETSCOUTについて
NETSCOUT SYSTEMS, INC.は、デジタル・ビジネス・サービスの可用性、性能、セキュリティを実現する最新のソリューションを提供しています。スマートデータ技術とアナリティクスを組み合わせ、市場とテクノロジーを牽引しています。リアルタイムの幅広い可視性と洞察を提供し、お客様のデジタルトランスフォーメーションの実現をサポートします。私たちのアプローチは、サービスやアプリケーションの計画・提供・統合・テスト・展開の方法を変革するものです。nGeniusサービス・アシュアランス・ソリューションは、サービス、ネットワーク、アプリケーションのリアルタイムでコンテキストを加味した分析機能を提供します。Arborセキュリティソリューションは、可用性に脅威を及ぼすDDoSや重要な企業資産を盗むためにネットワークに侵入する高度な脅威に対する保護機能を提供します。詳細は、www.netscout.comをご参照ください。


情報提供元:PRワイヤー
記事名:「NETSCOUT、2019年上半期のサイバー脅威を調査・分析した最新の「脅威インテリジェンスレポート」を公開