2019/7/11

株式会社テクノグローバル

テクノグローバル、ガラス指紋認証センサー搭載の指紋認証入退室/勤怠管理システム生産へ

株式会社テクノグローバル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏原武利)は、このたび、ガラス指紋センサー「Jupiter」搭載の指紋認証入退室/勤怠管理システムの生産にとりかかります。

このシステムは、テクノグローバルのパートナーであるシンガポールの生体認証メーカーAutostar社(本社: TECH Place ll,Singapore、代表;Koh Kheng Guan)が、東南アジア全域に点在する日系外食チェーンに導入、さらに東南アジアや中東産油国の学校施設・公共施設にも採用され高い評価を得ているモデルで、テクノグローバルが開発した世界初のガラス指紋センサー「Jupiter」を搭載しています。Jupiterは、従来の指紋センサーに比べて耐久性の高い指紋センサーであり、屋外でのイベントなどでも設置運用が可能となりました、

 日本、中国をはじめアジア各国の有力な販社と連携して販売します。


■株式会社テクノグローバルについて

1997年の設立以来、日本最先端の技術力で、世界をリードするR&Dを展開し、指紋認証を中核とする顔認証、虹彩認証も含めた生体認証テクノロジーのリーディングカンパニーとして確かな地位を築いてきました。これからも世界の安全安心に貢献してまいります。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「生体認証新製品生産販売のお知らせ