2019年7月8日

金沢工業大学

実社会における問題発見・解決を目指す2年次必修科目
「プロジェクトデザインⅡ」
野々市市・金沢市との連携テーマ中間評価会を実施
7月10日(水)15時10分より金沢工業大学扇が丘キャンパスで
最終成果報告は8月1日(木)に開催

金沢工業大学(学長:大澤敏)では、学部2年次前期必修科目「プロジェクトデザインⅡ」で、野々市市と金沢市から提供いただいたテーマに取り組む165チームが、市の担当者の方に活動進捗を報告し、評価いただくポスターセッションを7月10日(水)15時10分より実施します。
金沢工業大学では、チームで問題発見から解決にいたるプロセスを実践しながら学ぶ「プロジェクトデザイン教育」をカリキュラムの主柱に置いています。今回の「プロジェクトデザインⅡ 中間評価会」では、4月に野々市市と金沢市から提供いただいたテーマについて約3か月間取り組み、そのテーマに対応する市役所の職員の方々に向けてポスター発表を行います。高い評価を受けたチームは、指摘を受けた箇所の改善などを行い、8月1日に市役所の方に最終成果報告を行います。

中間評価会について
1. 日時:令和元年7月10日(水) 15:10~16:30
2. 場所:
野々市市テーマ 金沢工業大学扇が丘キャンパス  23号館パフォーミングスタジオ
金沢市テーマ   金沢工業大学扇が丘キャンパス  6号館多目的ホール
3. 取り組むテーマと参加学生数:別紙参照

※最終成果報告は8月1日(木) 野々市テーマ 10:00-11:30(にぎわいの里ののいち カミーノ) 、金沢市テーマ 15:00-16:30(金沢市役所)に、市の担当者に向けて行います。



情報提供元:PRワイヤー
記事名:「「プロジェクトデザインⅡ」 野々市市・金沢市との連携テーマ中間評価会を実施