2019年7月8日

日本郵便切手商協同組合

「明治」から「平成」までのすべての日本切手を収録
【日本切手カタログ2020】7月13日より順次発売

日本郵便切手商協同組合(東京都公安委員会許可:第301080307327号 事務所:東京都港区)は、書籍「組合編 日本切手カタログ 2020 第79版」を発売します。全国の日本郵便切手商協同組合加盟店では7月13日(土)からご購入いただけます。

第79版となる日本切手カタログ2020は2019年(令和元年)7月12日発行までの日本切手・はがき類及び琉球、満州国、南方占領地正刷切手を、フルカラーで掲載しています。また、それぞれ「切手名」「発行年月日」「英文切手名」「シート構成」「図柄説明」「発行数」「切手番号」「額面」「評価」なども表記しています。

昨年発行された日本切手カタログ2019より約100種の切手を新たに収録し、60種の評価価格の改定も行いました。またシリーズ切手の配置を変更しセット価格の評価も新たに追加しました。

本カタログは、1871年(明治4年)に発行された日本初の切手である竜切手からのすべての日本切手・はがきが収録され、「記念・特殊(日本にちなんだシリーズ)切手」「ふるさと切手」「国立・国定公園切手」「年賀切手」「普通切手」「航空切手」「切手帳」「在外地切手」「軍事切手」「電信切手」「琉球切手」「満州国切手」「日本占領地正刷」「はがき類」「スーベニアカード」に分類されています。普通切手からはその時代の郵便事情が、記念・特殊切手からはその時代の出来事がわかります。また、発行年月日順に掲載されているため切手の印刷の変化が見てとれます。

掲載されている切手及びはがき類には、1種類ずつカタログ番号を併記しているため、切手をご購入していただく際にご注文しやすくなっております。また見やすくわかりやすく収集意欲を掻き立てるようなカタログを目指し、レイアウトにも力を入れています。巻末には全国の組合加盟店が掲載されており、お近くの切手店を探すこともできます。他に組合主催即売会や組合が後援している即売会情報など収集家向けの情報も掲載されています。

同時期に東京・錦糸町で開催される『全日本切手展2019』[丸井錦糸町店8階すみだ産業会館 7月13日(土)~7月15日(月・祝)]会場内ディーラーブースでもご購入いただけます。全国の書店での販売及びセブンイレブン店舗内の端末からのご注文は7月下旬より開始予定です。

〈書籍情報〉「日本切手カタログ 2020」
■発売日:2019年7月13日(土)
■定価:1,000円(税別)
■発行:日本郵便切手商協同組合(住所:東京都港区新橋2-16-1-612  TEL:03-3580-6729 URL:http://www.jsda-tokyo.jp/)

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「「明治」から「平成」までのすべての日本切手を収録【日本切手カタログ2020】7月13日より順次発売