2019年5月15日

株式会社サンゲツ

サンゲツ“空間全体をコーディネートする楽しさ” をカーテンで提案
カーテン見本帳「AC カーテンファブリックス 2019-2022」を5/30に発刊

株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 社長執行役員:安田正介)は、オーダーカーテンの新作見本帳「AC カーテンファブリックス 2019-2022」を5月30日(木)に発刊します。「my favorite」をコンセプトに、ライフスタイルに寄り添うインテリア空間にお気に入りのカーテンを取り入れることで、コーディネートする楽しさを提案します。戸建てやマンションなどの住宅から、ホテルなどの各種施設向けの621点のラインアップです。

「AC カーテンファブリックス 2019-2022」の特長
1.  お気に入りのカーテンで自分らしさを表現できるラインアップ
「my favorite~お気に入りのカーテンで、ライフスタイルに寄り添うインテリア~」をコンセプトに、色やデザインを選ぶ楽しさとともに、コーディネートやオーダーカーテンならではの縫製やスタイルのアレンジによって、自分らしさを表現できるアイデアを施工例写真で紹介。住宅市場のニーズに応え、「Modern」「Natural」「Design Sheer」カテゴリーの商品点数を拡充し、トレンドを反映したデザインと生地の素材感にこだわりました。

2.壁紙見本帳「2019-2021 ファイン1000」との連動企画を掲載
巻頭企画「コーディネートレシピCheck“it”Room」では、インテリア・スタイリストの一週間を追って、こだわりのお部屋に隠された、お部屋づくりの上級テクニックを紹介。同月発売する「2019-2021 ファイン 1000」と連動し、壁紙に個性豊かなカーテンをバランス良く組み合わせて、インテリア空間をトータルで提案します。

3.テキスタイルブランド「SOU・SOU」とのコラボレーション商品を収録
京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」とのコラボレーション商品を新たに収録。組み合わせて使えるドレープとシアーのセット柄や柄物に合わせた無地シリーズも掲載。バリエーション豊かなコーディネートで「SOU・SOU」の日本の四季や風情をポップに表現した世界観を演出します。
*ドレープ:厚手のカーテン / シアー:レースなど透明感のある薄手のカーテン


同見本帳は、設計事務所や建設会社、工務店、リフォーム工事店などでご覧いただけるほか、サンゲツウェブサイト内のオンラインカタログ「デジタルカタログ」でも発売と同時公開いたします。

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「カーテン見本帳「AC カーテンファブリックス 2019-2022」を5/30に発刊