2018年10月12日

横河レンタ・リース株式会社

遠州鉄道株式会社
データレスPCソリューション「Flex Work Place Passage」を導入
~ リモートアクセスからのリプレース、営業担当者の業務負荷軽減へ ~

横河レンタ・リース株式会社(以下、横河レンタ・リース、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金川 裕一)は、遠州鉄道株式会社(以下、遠州鉄道、本社:静岡県浜松市、取締役社長:斉藤 薫)の保険事業本部において営業担当者を中心に横河レンタ・リースのデータレスPC(TM)ソリューション「Flex Work Place Passage」(※1)(以下、Passage)を150ライセンス導入したことを発表します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810119053-O1-lT7Ryod9

採用の背景
1. リモートアクセスツールの起動の遅さが、営業担当者の業務負荷を増していた
全国に顧客を抱える遠州鉄道 保険事業本部では、本社がある浜松から全国へ出張する際、社内業務用PCとは別の社外持ち出し用のノートPCからリモートアクセスツールを使って社内ファイルへアクセスしていました。しかし、このツールは何段階もIDやパスワード入力が必要な上に起動が非常に遅く、接続後の動作も重いという難点がありました。そのため、外出中の空いた時間でのPC作業が難しく、多くの営業担当者が出張先から会社に戻り、まとめて業務を行っていました。その結果、夜間や休日出勤などの時間外業務が増えていました。

2. VDI・シンクライアント環境と比較・検証を行い「Flex Work Place Passage」を導入
社内業務用のPCとは別に社外持ち出し用のノートPCを購入していたため、二重管理・二重コストが会社にとって大きな負担となっていました。そこで、グループ会社の遠鉄システムサービス株式会社(以下、遠鉄システムサービス)へもっと効率的な方法はないものかと相談をされ、依頼を受けた遠鉄システムサービスが半年間に渡りVDIやシンクライアント環境とPassageとの比較・検証を行いました。その結果、機能面ではさほど差がないことを確認いただき、最終的にコスト面でメリットの高いPassageを採用いただきました。

3. 外出先からの社内アクセスが速くなり、空いた時間をより効率的に活用
今回、リモートアクセスツールからPassageへリプレースされたことで、外出先から社内ファイルへのアクセスがストレスなく接続できるようになり、より効率的に業務を行うことができるようになりました。また、遠鉄システムサービスのサポートにより、ユーザー側の利便性のみならず、PC管理者側の負荷も軽減されたことで、人員増への対応もゆとりもってできるようになりました。

お客さまからの声
今回、「Flex Work Place Passage」を導入いただきました遠州鉄道さまより、以下の評価をいただきました。
・ 社内ファイルへのアクセスがスムーズになり、営業担当者の業務効率化につながっている。ひいては営業力強化につながると確信している。
・ これまでのリモートアクセスツールは操作が煩雑で、運用サポートの手間がかかっていたが、Passageは普通のPCと同じような操作で使いこなせるので、PC管理者の負荷も軽減できた。


遠州鉄道さま「Flex Work Place Passage」導入事例について
詳細は下記URLより参照ください。

https://www.yrl.com/fwp/casestudy/detail_10/index.html


(※1)データレスPCソリューション「Flex Work Place Passage」について
Flex Work Place Passage は、Active Directory 環境のクライアントPC に専用アプリケ-ションを導入することで、社内外の場所を問わずにいつでも同じ環境でPCを安全に利用できる仮想デスクトップ環境を提供するソリューションです。ユーザーがクラウド上にデータがあることを意識することなくPCで扱うことができるため、PCにデータを保存しない本質的なデータレスセキュリティーを実現します。初期費用不要、月額課金型の料金体系で、同様の料金体系を持つレンタルPCと組み合わせて、企業PCの運用管理コスト低減と生産性向上を実現します。Flex Work Place Passageの詳細は下記URL を参照ください。

https://www.yrl.com/fwp/


【会社概要】
●商号: 横河レンタ・リース株式会社   URL:https://www.yrl.com/
・本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト
・事業内容:
[レンタル事業]
『所有から利用へ』をコンセプトにIT機器から計測器、マイクロプロセッサ開発支援装置まで、最新鋭機器をレンタルで提供し、研究・開発から生産・保守メンテナンスまでお客さまの事業活動を幅広くサポートします。また計画・調達・導入・運用・廃棄処分もしくはリプレースまでのライフサイクル全般を支える総合的なソリューションの充実を進めています。
[システム事業]
日本ヒューレット・パッカード社のプラチナパートナーとして、お客さまのITインフラの運用コスト削減、堅牢性と柔軟性の向上を目指した提案をします。IT機器の販売からシステム基盤設計・構築・保守まで、お客さまの業務に最大限有効にご活用いただけるための広範なソリューションを取りそろえています。
・設立: 1987年1月  ・資本金: 5億2,800万円  
・主要株主: 横河電機株式会社、芙蓉総合リース株式会社

*記載の会社名、製品・役務の名称は、各社の商号、商標または登録商標です。
以上

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「遠州鉄道株式会社 データレスPCソリューション「Flex Work Place Passage」を導入