2018年10月11日

日本サン石油株式会社

FIA Intercontinental Drifting Cup 協賛につきまして

日本サン石油株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:井口 泰秀)は、本年11月3日(土)、11月4日(日)の2日間、東京・お台場で開催される「FIA Intercontinental Drifting Cup」に協賛いたしますことを発表いたします。
FIA Intercontinental Drifting Cup(以下、FIA IDC)は、国際自動車連盟(FIA:Federation Internationale de I’ Automobile)がレギュレーションを統一して行なうドリフト世界大会です。Formula1、WEC(世界耐久選手権)、WRC(世界ラリー選手権)、WTCC(世界ツーリングカー選手権)等と同格の公認世界選手権として開催されます。
第二回目となる本年は日本一を決める「D1GP最終戦」と世界一を決める「FIA IDC」が併催、「TOKYO DRIFT」として国内外のドリフトファンを魅了する大会です。
「FIA IDC」は、ドリフト競技を開催している世界17カ国より推薦された30名の選手が出場予定。各国代表選手によって競い、争われます。

当社がサポートするD1GPドライバーからは、2018 D1GPシリーズ、ランキングトップの横井昌志 選手が出場します。
当社は、2011年より「D1GPシリーズ」大会協賛ならびに開発協力を伴うチームサポートを通じ、製品開発ならびにSUNOCOブランドの訴求を行ってまいりました。
日本発祥のモータースポーツ「ドリフト」は、FIA認定の世界大会開催という、さらなる発展の扉を開きました。世界中から注目される本大会で、当社ブランドを訴求できる格好の機会としてとらえ協賛いたします。

FIA Intercontinental Drifting Cup出場 SUNOCOサポートドライバー
 ・横井昌志 Masashi Yokoi
  チーム:D-MAX 
  マシン:SILVIA S15 
  実績:D1GP 2018 ランキング1位

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「FIA Intercontinental Drifting Cup 協賛につきまして