7月13日

キッコーマン株式会社

キッコーマンから、市販の“カット野菜”で簡単にできる!
「うちのごはん おそうざいの素
千切りキャベツのもちもち焼き」新発売!

キッコーマン食品株式会社は、8月6日に、千切りキャベツを用意すればおかずを簡単につくることができる、「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素 千切りキャベツのもちもち焼き」を全国で新発売します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807135971-O1-OO7QJbzB

「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素」シリーズは、ご家庭で一から手づくりしたようなおかずを、身近な食材1~2品を加えてフライパンで簡単につくることができる、和風そうざいの素です。白いごはんに合う、毎日食べても飽きないやさしい味わいが特徴です。“国産野菜だし”のうま味を活かし、化学調味料・着色料は使用していません。

「うちのごはん おそうざいの素 千切りキャベツのもちもち焼き」は、千切りキャベツ130~150g(キャベツ1/8個分)を用意すれば、フライパンを使って7分で、コチュジャンがきいた、ピリ辛味の“チヂミ風”のおかず2人前をつくることができます。長ねぎ、しょうが、赤ピーマンの具材入りです。
米粉を使用した「特製もちもち粉」が入っており、しっとりした“もちもち食感”を楽しめます。冷めても“もちもち食感”が続くので、お弁当の1品としても使えます。

千切りキャベツに市販の“カット野菜”を使えば、包丁・まな板なしで調理することができます。
カット野菜の使用に関する当社の調査によりますと、「月1回以上カット野菜を使っている」家庭は約5割で、「1年間で1回以上使っている」家庭は約7割にのぼりました。また、カット野菜を使う理由については、「便利で経済的」という声が最も多く挙がりました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807135971-O2-68THCRT6

ライフスタイルが変化し、忙しい日々をおくる中で、“メニューを悩まず決めたい”、“とにかくぱぱっと1品つくりたい”、“時間がない中でも、ひと手間かけてつくりたい”というニーズにお応えし、これからもキッコーマンは、「毎日の家庭料理」づくりのお手伝いをしてまいります。

                    記

1.品名及び内容量、価格
品 名 うちのごはん おそうざいの素 千切りキャベツのもちもち焼き
内容量 60g平袋
希望小売価格 1袋あたり 200円(消費税別)
※上記の希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な設定をなんら拘束するものではありません。

2.発売日  2018年8月6日
3.販売地域 全国
4.消費者お問い合わせ先 キッコーマンお客様相談センター TEL 0120-120358
                                     以上

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素 千切りキャベツのもちもち焼き」新発売!