2018年2月9日

株式会社ナガセ

大橋悠依選手 株式会社ナガセへの入社決定

 当社は、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことを教育哲学としています。その人財(=リーダー)に求められる素質として、高い志を持ち、自らの力で自立し努力することができる「心・知・体」が備わった高い人間力が必要であると考えます。
大橋悠依選手は、2017年世界水泳200m個人メドレー銀メダル、2017ユニバーシアード大会200m、400m個人メドレー優勝などの実績をあげ、日本水泳連盟から平成29年度最優秀選手に選ばれました。
また、トップスイマーであると同時に、中学・高校時代から成績も優秀で、水泳と勉強の両立を実現してきました。

 2020東京オリンピックでの金メダル獲得という夢に向かって、日々の努力を怠ることなく、技術を磨いて成長する真摯な姿は、多くの人々に勇気と感動を与えてくれます。まさに「心・知・体」を兼ね備えた、当社の教育哲学と合致した人物であると考え、採用の運びとなりました。
 イトマンスイミングスクールでは、トップレベルの選手育成環境をさらに充実させるべく、国内で初めて長水路水深3mを備え、世界で他に類を見ない独自の泳法解析装置を有する世界最高峰の練習施設「AQIT」を2016年に完成しています。全社一丸となって応援していきたいと考えております。

【大橋悠依コメント】
イトマン東進を選んだ理由は、東京オリンピックに向けて、最高の環境でサポートをしていただけると感じたから。水泳を始めたのがイトマンで高校を卒業するまでお世話になったこと、恩師から「またイトマンでやってほしい」と言われたことも理由です。これが仕事になっていくので、今まで以上に結果に対してストイックにならないといけない。お世話になった先生方に、2020年東京五輪で金メダルをとる姿を見せられるよう練習に励んでいきたいです。

【大橋悠依プロフィール】
氏名:大橋悠依(おおはしゆい)
生年月日:1995年10月18日
出身地:滋賀県彦根市
所属:東洋大学(2018年卒予定)
→2018年4月~ イトマン東進
コーチ:平井伯昌
種目:個人メドレー
身長:173cm
体重:55kg
ベストタイム:200m個人メドレー2:07:91 (日本記録)
400m個人メドレー4:31:42 (日本記録)

【株式会社ナガセについて】
 1976年創立。大学受験向け予備校の東進ハイスクール(首都圏を中心に96の直営校)や全国47都道府県に1,000校舎の東進衛星予備校(フランチャイズ契約)を展開。質の高い事業と革新的な学習システムによって、東大現役合格753名など予備校界随一の現役合格実績を実現。現在では約12万人の現役高校生が通う、日本最大規模の予備校です。また、グループには、中学受験の四谷大塚、イトマンスイミングスクールを展開するほか、大学生・社会人を対象に東進ビジネススクールを開講。
 また、2010年10月より「セサミストリート」の教材を使用した幼児・児童向け英語教室「東進こども英語塾」を開講。「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」を教育目標とした幼小中高大社一貫教育サービスを展開しています。

【株式会社ナガセ会社概要】
設立: 1976年5月10日
資本金: 2,138百万円
代表者: 代表取締役社長永瀬昭幸
従業員数: 1,162名(連結/正社員のみ)
事業所: 本社東京都武蔵野市吉祥寺南町1-29-2
売上高: 2017年3月期(連結業績) 45,567百万円
グループ: 株式会社四谷大塚
株式会社四谷大塚出版
株式会社四大印刷
株式会社イトマンスイミングスクール
株式会社早稲田塾
株式会社東進育英舎
株式会社東進四国
学校法人東京清光学園清瀬ひかり幼稚園
ブランド・ネットワーク:
東進ハイスクール
東進衛星予備校
東進東大特進コース
東進中学NET
東進ビジネススクール
東進こども英語塾
四谷大塚
四谷大塚NET
四谷大塚YTnet
イトマンスイミングスクール
東進育英舎
東進四国
早稲田塾
清瀬ひかり幼稚園

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「大橋悠依選手 株式会社ナガセへの入社決定