平成29年11月14日

滋賀県農政水産部食のブランド推進課

~日野菜漬など全国で食されている滋賀の「かぶ」~
滋賀の旬の「かぶ」を使った35の料理が味わえる
「おいしが うれしが」プレミアム・キャンペーンを開始
11月20日(月)~1月31日(水)

滋賀県は、多彩な県産食材の魅力を発信するため、旬の食材である「かぶ」にスポットをあて、県内各地の宿泊施設や飲食店で特別メニューを提供する「おいしが うれしが」プレミアム・キャンペーンを11月20日(月)から1月31日(水)の期間で実施します。
キャンペーン期間中は、今まさに旬を迎える健康野菜「かぶ」を中心に、「近江米」や「近江牛」、「湖魚」等を使用した35の多彩なメニューを滋賀県内の宿泊施設や飲食店25店舗で提供します。
日本の三大かぶ王国のひとつとして知られる滋賀には、多くの貴重な在来種とその栽培方法、食文化が残っています。日野菜漬で有名な「日野菜」は500年前から親しまれており、また、京野菜で有名な「聖護院かぶ」は滋賀の「近江かぶ」がルーツと言われています。
今回の「おいしが うれしが」プレミアム・キャンペーンは、地産地消を推進する取組「おいしが うれしが」キャンペーンの一環として実施します。また、県外の方にも滋賀の食材の魅力を知っていただくことを目的に、10月から滋賀県内各地で開催している観光キャンペーン「日本遺産‐滋賀・びわ湖‐水の文化ぐるっと博」とタイアップして実施し、この期間中は、滋賀の食、歴史、文化を県内各地で体感できます。

                     記

●キャンペーン期間  平成29年11月20日(月)~1月31日(水)
※店舗により提供期間は異なります
●キャンペーン内容  旬の「かぶ」※と「近江米」や「近江牛」、「湖魚」等を使用した35のメニューを県内25の宿泊施設や飲食店にて提供
※かぶは根にビタミンCや消化酵素を多く含み、葉もカルシウムが豊富でβカロテン、
ビタミンC、鉄、カリウムが豊富な健康野菜であり、今まさに旬を迎えています。

プレミアムメニュー提供店舗およびメニュー詳細は以下のURLをご参照ください
「滋賀のおいしいコレクション」http://shigaquo.jp/oishiga/omotenasi.html


【参考:「日本遺産-滋賀・びわ湖-水の文化ぐるっと博」概要】

日本遺産「琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産」の認定3年目にあたって、この日本遺産を核とした観光キャンペーンを開催します。県内各地の文化を体感できる「まち歩き」や「体験」、神社・寺院等の特別公開、様々なイベント開催など、滋賀・びわ湖の魅力を感じることができる多彩な催しを展開します。
【期  間】平成29年10月1日(土)~平成30年3月31日(土)
【場  所】滋賀県内各地
【内  容】①イベント・特別公開:スタンプラリーやフリーマーケットなどのイベントや普段は見ることのできない神社・寺院等の特別公開など。
      ②まち歩き:城下町や宿場町、寺院などの名所をガイドの解説付き観光等。
      ③体  験:十二単の着装体験やそば打ち体験等様々な体験教室など。
【主  催】滋賀県、日本遺産「水の文化」ツーリズム推進協議会
【W E B 】https://nijitabi.biwako-visitors.jp/



情報提供元:PRワイヤー
記事名:「滋賀の旬の「かぶ」を使った35の料理が味わえる 「おいしが うれしが」プレミアム・キャンペーンを開始