2017年9月16日

第34回全国都市緑化はちおうじフェア実行委員会

八王子市 市制100周年記念事業
第34回全国都市緑化はちおうじフェア 開幕
会期:2017年9月16日(土)~10月15日(日) 30日間
富士森公園ほか市内各所

 八王子市および(公財)都市緑化機構が主催する、八王子市市制100周年記念事業、第34回全国都市緑化はちおうじフェア(愛称:みどりの丘の花絵巻はちおうじ2017)が9月16日(土)に開幕。10月15日(日)までの30日間、富士森公園ほか市内各所で「花の祭典」が繰り広げられます。

 16日(土)は9時からオープニングセレモニーを開催。ダイワハウススタジアム八王子(富士森公園野球場)において、石森孝志八王子市長らによる挨拶、航空自衛隊ブルーインパルスによる展示飛行をバックに八王子100年応援団中村美里さん(柔道52kg級 リオオリンピック 銅メダリスト)らによるテープカットを行い、華やかにオープニングを飾りました。
 続いて行われた開会式では、主催者、来賓挨拶に続き、八王子100年応援団中村美里さん(柔道52kg級 リオオリンピック 銅メダリスト)が市内小学生と「八王子、未来に向かってのメッセージ」を宣言。「緑が多く自然豊かな八王子に、皆さんぜひ足を運んで下さい」と話しました。

 はちおうじフェアは、「花とみどりあふれる文化的なライフスタイルの体験」をコンセプトに、多くの方に参加・体験していただくことを目的としたフェアです。また、様々な体験活動を通じて交流の場を数多く生み出すことで、八王子の魅力を高め、にぎわいづくりをすすめます。
 会場は富士森公園をメイン会場に、6つのエリアからなるサテライト会場、サテライト会場周辺にスポット会場を設け、八王子のまち全体でフェアを盛り上げます。メイン会場には、八王子市と多摩地域の豊かな緑を紹介する「はちむすびガーデン」や、市制100周年にちなんだ100メートルの大花壇「八王子100周年アーカイブガーデン」など10のゾーンを用意。「ガーデンレストラン・マルシェ」では八王子ならではの食もお楽しみいただけます。
 会期中は多彩なイベントも随時開催。詳しい情報は特設サイト(http://www.hachioji-fair2017.jp)で紹介しています。入場は無料、期間中の来場者は40万人を見込んでいます。

開催概要
名  称 第34回全国都市緑化はちおうじフェア
愛  称 みどりの丘の花絵巻はちおうじ2017
会  場 メイン会場       富士森公園
      サテライト会場    中央エリア  西放射線ユーロード
               北エリア   道の駅八王子滝山
               西エリア   夕やけ小やけふれあいの里
               西南エリア  南浅川・高尾登山電鉄清滝駅前
               東南エリア  片倉つどいの森公園
               東エリア   南大沢駅前・由木地区
    スポット会場 花やみどりで彩られたご家庭の庭や店舗、市民の皆さんで管理する地域の花壇や植栽等
開催期間 平成29年9月16日(土)~同年10月15日(日)(30日間)
主催者等 [主 催 者] 八王子市及び公益財団法人都市緑化機構 [ 提 唱 ] 国土交通省
運営主体 第34回全国都市緑化はちおうじフェア実行委員会

情報提供元:PRワイヤー
記事名:「第34回全国都市緑化はちおうじフェア  開幕