シダレザクラ(右側後方)を植樹後、記念写真に納まる出席者

岡山理科大学同窓会(宗誉志雄会長)の創立50周年を記念して2019年4月26日、岡山市北区理大町、岡山理科大学岡山キャンパスのA1号館前に高さ約3メートルのシダレザクラが植樹されました。寿命が800年以上と言われるシダレザクラにあやかって、学園も末永く繁栄していくように、との願いが込められています。

植樹式典には、同窓会の加計孝太郎名誉会長(学園理事長)、宗会長をはじめ、加計役・学園副理事長、加計悟・学園法人本部事務局次長、森裕一・理大副学長、黒瀬秀吉・同窓会顧問らが出席。交代で根元に土をかけて植え込みました。

理大は1964年、西日本初の理学部単科大学として開学。1期生は応用数学科と化学科でわずか143人でした。同窓会は1期生が卒業した1968年に創立。卒業生は現在約5万2000人。昨年11月24日には岡山市内のホテルで、同窓会創立50周年記念式典・祝賀会を開いて盛大に祝いました。


【岡山理科大学について】
http://www.ous.ac.jp/
1964年、西日本初の理学部単科大学として応用数学科、化学科の2学科で開学。 2018年には愛媛県今治市に第2キャンパスを設け、西日本の私学で初の獣医学部を開設。7学部21学科1コースとなりました。「好奇心全開、探究心無限大」をキャッチフレーズに多彩な研究に取り組んでいます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
岡山理科大学 入試広報部
TEL:086-256-8412(内線1226)


【付帯情報】
・シダレザクラ(右側後方)を植樹後、記念写真に納まる出席者
http://itm.news2u.net/items/output/165704/1

News2uリリース詳細へ
News2u.net