国際バカロレア説明会チラシ

未来の子供を育てる教育プログラム「国際バカロレア」への理解を広めるため、岡山理科大学附属高等学校(岡山市北区理大町) は2018年12月16日(日)、同所の加計学園創立50周年記念館で国際バカロレア説明会を開催します。

これからの子供たちは、これまでとは全く異なる社会を生きていきます。変化する社会でたくましく生きていくため、教育と入試全体も大きく変わりつつあります。国際バカロレアはそうした変化に応える教育プログラムで、文部科学省や経済産業界が国内での普及に向けて積極的に後押ししています。

説明会は、このような背景を踏まえて開きます。国際バカロレアについての説明や、加計学園アカデミックアドバイザーの田原誠岡山大学アドミッションセンター長による講演があります。中学、高校生向けですが、参加は自由、無料です。申し込みは12月13日(木)までに、下記のファクスかメールで受けています。

<岡山理科大学附属高等学校 国際バカロレア説明会の概要>
■日時:2018年12月16日(日) 14:00~15:30
■会場:加計学園創立50周年記念館
■対象:参加自由(国際バカロレアに関心のある方はどなたでも。保護者同伴歓迎)
■主な内容:
1.「国際バカロレアって何のこと??」
  国際バカロレアの紹介、国内外の大学進学の利点を話します。
2.「日本のこれからの教育に求められるもの」
  加計学園アカデミックアドバイザー田原誠氏が、2020年以降の日本の教育課程と国際バカロレア教育との親和性について話し、「体験型講座」もあります。
※ 内容は変更になる場合があります。
■申し込み:
住所、氏名、電話番号、生徒・学生は所属校名、保護者同伴の有無を記入し、ファクスかメールで(12月3日締め切り)
  ファクス → (086)256-8581   メール→ oush_ib@ridaifu.ed.jp


【 岡山理科大学附属高等学校について 】
http://okayama.ridaifu.net
学校法人加計学園の最初の設置校として1962年、岡山電機工業高等学校(電気科、電子工業科)として開校。1964年、岡山理科大学設立に伴い、岡山理科大学附属高等学校と改称し、普通科を新設しました。スーパーサイエンスハイスクールに指定(2012~17年)されるなど理科教育に力をいれ、2017年にはインターナショナルバカロレア ディプロマプログラム候補校に認定されました。2018年 現在、普通科(7コース)、機械科、教育学科の3学科。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
岡山理科大学附属高等学校 IB推進室  担当:松浦
TEL:086-256-8503(直通、平日8:30~16:30)
E-mail:oush_ib@ridaifu.ed.jp

【付帯情報】
・国際バカロレア説明会チラシ
http://itm.news2u.net/items/output/163660/1

News2uリリース詳細へ
News2u.net