危険物災害を想定した訓練

 ツネイシCバリューズ株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:綿谷伸二)カーリサイクル部は10月25日、常石商事株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長: 長谷川弘)と合同で、カーリサイクル工場において、福山西消防署と沼隈内海出張所の協力のもと、約70人が参加して消防防災訓練を実施しました。

 常石グループでは、消防防災の意識を高め、消防防災知識と消火活動の対応力向上を目的に、消防防災訓練を実施しています。

 訓練はカーリサイクル工場から出火した想定で、現地指揮本部が設置され、自衛消防隊長でカーリサイクル部の中野辰洋部長の指揮のもと、防災班、情報班、支援班、救護班、誘導班、警戒班がそれぞれの担当の活動を行いました。

 訓練後、福山地区西消防署沼隈内海出張所の濱田信孝所長から「今回は危険物災害が発生したことを想定した訓練で、日頃から危険物災害に対し適切かつ安全な管理が重要であることを認識していただきました。日頃の訓練を重ねていくことにより、いざという時に迅速な対応ができる消防防災意識を持って業務に取り組んでください」と総評がありました。

 最後に、自衛消防隊長の中野辰洋部長が「この消防訓練を通して、発生した災害に対する当社と常石商事と消防署の連携を確認することができました。今日の訓練で得た知識を活かせるよう、今後も防災に対する意識を高めて日々の業務に取り組んでいきたいと思います」と締めくくりました。

■ ツネイシCバリューズ株式会社
エネルギーの安定供給をはじめ、サービスステーションの運営、新車、中古車の販売・整備から使用済自動車の部品の再利用・再資源化による100%リサイクル、保険事業にいたるまで、カーライフをトータルにサポート。さらに、産業用から住宅用まで太陽光発電の設置・販売やガスなど、ホームエネルギーに関連する事業も展開しています。

URL: http://www.tsuneishi-cv.jp/
代表取締役社長 : 綿谷伸二
事業内容 :
- カーライフのトータルサポート
サービスステーション(SS)運営、石油製品卸売およびSS経営サポート、新車・中古車販売、保険代理業、車両リース、カーリサイクル、自動車中古部品輸出入販売業、EV販売など
- ホームエネルギーの安定供給 
電力小売、太陽光発電パネル設置、ガス販売など
創業 : 1952年5月
資本金 : 1億円
関連会社 :
TCV PARAGUAY S.A(パラグアイ・ビリェタ)
http://tcv-paraguay.com/
Tsuneishi C Values Philippines, Inc.(フィリピン・セブ島)
ツネイシEVラボ株式会社(広島県福山市)

-本件に関するお問い合わせ先-
ツネイシCバリューズ株式会社 総務人事課
〒720-0312 広島県福山市沼隈町能登原2488-9
TEL: 084-987-3200(代) / FAX: 084-987-1468


【付帯情報】
・危険物災害を想定した訓練
http://itm.news2u.net/items/output/163248/1
・意識不明者にAEDを使用して心肺蘇生
http://itm.news2u.net/items/output/163248/2
・屋外消火栓を使用
http://itm.news2u.net/items/output/163248/3
・負傷者に応急手当を行いました
http://itm.news2u.net/items/output/163248/4
・救急担架で意識不明者を搬送
http://itm.news2u.net/items/output/163248/5
・消防車が到着
http://itm.news2u.net/items/output/163248/6
・沼隈内海出張所の濱田信孝所長による総評
http://itm.news2u.net/items/output/163248/7

関連URL:http://www.tsuneishi-cv.jp/

News2uリリース詳細へ
News2u.net