TOKYO, Nov 21, 2019 - (JCN Newswire) - Hondaのオーディオ機器用蓄電機「LiB-AID(リベイド) E500 for Music」が、オーディオアクセサリー銘機賞※1 2020(主催:株式会社 音元出版)においてグランプリ※2を受賞しました。なお、Hondaの製品としては初の受賞となります。

今回の受賞理由は以下の通りです。

LiB-AID E500 for Musicは、オーディオ機器に対する音質効果はもちろんのこと、オーディオ用バッテリーという新たなジャンルの開拓や話題性から高い評価を得て、審査委員全員一致で2020年度アワードの「グランプリ」に選出されました。

また、同じく株式会社 音元出版が主催するVGP※3においてピュアオーディオ部会 企画賞を受賞しております。

2019年10月17日に発表したLiB-AID E500 for Musicは、Honda独自の正弦波インバーターとリチウムイオンバッテリーを組み合わせたハンディータイプ蓄電機「LiB-AID E500」の基本構造はそのままに、ハイエンドグレードオーディオコンセントや電気伝導率に優れたオーディオ機器用配線材などを採用することで、一般的な商用電源と比べて極めてノイズが少ない※4完全独立タイプのクリーンな電源を目指して開発されました。

なお、LiB-AID E500 for Music は台数限定※5の販売となっております。12月18日(水)までHonda公式ウェブサイト上で購入申し込み※6を受け付け中で、デリバリーは2020年2月中旬より開始します。また、12月18日(水)までオンキヨー&パイオニア株式会社のショップ兼ショールーム「ONKYO BASE」(東京・秋葉原)※7において試聴コーナーを設置いたします。LiB-AID E500 for Musicを接続したUSB-DAC(Digital Analog Converter)とパイオニアブランドのフラッグシップヘッドホン「SE-MASTER1」を使い、電源による繊細な音の変化が感じられるハイレゾ音源を試聴いただけます。

株式会社本田技術研究所 LiB-AID E500 for Music 開発責任者 進 正則(しん まさのり)のコメント
「Hondaは長年にわたりポータブル発電機を全世界のお客様に販売しています。発電機の開発でつちかった独自のインバーター技術は、高い電源品質を望む放送局や音楽業界などからも支持を集めています。電気を貯めて持ち運べる蓄電機LiB-AID E500は屋外使用や防災への備えで喜ばれており、これをベースにした今回のオーディオ機器用蓄電機E500 for Musicは、ラインノイズ源である家庭用コンセントから完全に独立し、電磁波として飛来する放射ノイズも低減したいというオーディオファンの熱い期待に応えたものです。このような栄えある賞をいただき、私たちがピュア電源を作りたいと取り組んできたことが正しかったと確信しました。受賞を大変うれしく思います。ありがとうございました」

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/p191121.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「Honda、「LiB-AID E500 for Music」がオーディオアクセサリー銘機賞2020「グランプリ」を受賞