TOKYO, Nov 19, 2019 - (JCN Newswire) - 株式会社ホンダ・レーシング(以下、HRC)は、FIM※1ロードレース世界選手権Moto2クラス2019年チャンピオンのアレックス・マルケス選手(23歳 スペイン)と2020年からの1年契約に基本合意し、ワークスチーム※2ライダーとして「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」から、MotoGPクラスに参戦することを発表しました。

アレックス・マルケス選手は、2012年にFIMロードレース世界選手権Moto3クラスに参戦し、2014年には同クラスのチャンピオンを獲得。翌2015年にMoto2クラスへ昇格し、2019年には同クラスのチャンピオンを獲得しました。

なお、アレックス・マルケス選手の兄は、2019年FIMロードレース世界選手権MotoGPクラスチャンピオンのマルク・マルケス選手であり、これにより2020年のレプソル・ホンダ・チームは、マルケス兄弟でのMotoGPクラス参戦となります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/c191119.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「HRCとアレックス・マルケス選手の契約が合意