TOKYO, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - 日本電気株式会社(注1、以下 NEC)からのカーブアウトとして昨年創業した機械学習自動化におけるリーダーであるdotData, Inc. (注2)は、シリーズAラウンドとして株式会社ジャフコ(注3)とゴールドマン・サックス(注4)から2,300万ドルの資金調達を完了しました。これにより2018年4月設立発表からの調達資金総額は4,300万ドルとなります。

今回の資金調達によりdotData, Inc.はデータサイエンス自動化プラットフォームの製品開発をさらに強化するとともに、販売およびマーケティングを拡大し、同社の成長を加速します。

dotData, Inc.は2018年4月の設立発表以来、AIを活用してデータサイエンスプロセス全体を自動化するソフトウェア「dotData」を発売し、企業内に蓄積されるビッグデータを活用した課題解決を加速してきました。日本国内ではNECがdotData, Inc.から本ソフトウェアの独占販売権を取得し、2018年7月から提供しています。dotData, Inc.は2019年の第1四半期から第3四半期にかけて売上高が300%以上増加するなど急速に成長しており、また、機械学習自動化領域におけるリーダーとしてのグローバルな評価も得ています。(The Forrester New Wave(TM): Automation-Focused Machine Learning (AutoML) Solutions, Q2 2019、注5)

今後dotData, Inc.とNECは「dotData」事業の強化を図ると共に、データ分析業務の高度化・効率化により、AI・機械学習にもとづく新たなビジネス展開など、お客様の企業価値向上に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201910/20191031_03.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「dotData、ジャフコとゴールドマン・サックスから2,300万ドルのシリーズA資金調達を完了