TOKYO, Oct 16, 2019 - (JCN Newswire) - NECと米国のモニュメンタル・スポーツ・アンド・エンタテイメント(以下、MSE)は、全米プロバスケットボール協会(NBA)の所属チームでMSEが保有するワシントン・ウィザーズ(以下、ウィザーズ)とNECの国際的なパートナーシップを締結したことを発表しました。本年4月に、NBAは2019年から2020年のシーズンにおいてNBA所属チームに新規または既存のスポンサー2社にグローバルなマーケティングの権利を販売することを許可しました。本パートナーシップは、この権利販売開始後の初めての契約となります。

本契約により、NECは日本を始めとする世界中のウィザーズのファンに向けてNECブランドを訴求することができ、またウィザーズのマークをグローバルに使用することもできるようになり、最近発表されたばかりのウィザーズの日本語のWebサイトやポッドキャストにもNECのロゴや広告が掲載されます。

MSEの業務執行責任者でチーフコマーシャル・オフィサーのJim Van Stone氏は「今回のNECとウィザーズとの素晴らしいパートナーシップの発表に大変感激しています。本契約はウィザーズのグローバルな特に日本におけるファン層とブランド認知の着実な拡大を示すものです。NECはICT領域において120年にわたるパイオニアかつリーダーであり、同社がパートナーになることにかつてないほど喜びを感じています」と述べています。

NECのチーフマーケティングオフィサーの榎本亮(えのもとまこと)は「NECは新しい価値を創造するマーケティングプログラムにより、ウィザーズと強固な関係を構築できることを楽しみにしています。NBAは世界中の熱心なファンに興奮をもたらす真のグローバルなブランドであり、世界最高峰のバスケットボールリーグでしのぎを削るチームをサポートできることを誇りに思います」と述べています。

NECは今後、デジタルやソーシャルメディア、テレビで放映されるサイネージ等でNECのメッセージを発信することができるようになります。また、ホスピタリティプログラムとして、懸賞提供やチームの練習や練習試合の観戦、ウィザーズの選手たちとの面会権利を所有します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201910/20191016_03.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「NECとモニュメンタル・スポーツ・アンド・エンタテイメント、NBAのワシントン・ウィザーズとの国際的なパートナーシップを締結