TOKYO, Oct 7, 2019 - (JCN Newswire) - 当社は、世界的な社会的責任投資(Socially Responsible Investment、以下、SRI)(注1)指標である「Dow Jones Sustainability World Index(以下、DJSI World)」の構成銘柄に選定されました。1999年のインデックス創設以来、20回目の選定になります。

「DJSI World」は、 米国S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社とスイスのロベコSAM社による株式指標で、経済・環境・社会の3つの側面から企業を分析し、企業の持続可能性(サステナビリティ)に優れた会社を選定するものです。銘柄選定は、世界約2,500社を対象とした調査のもとに毎年行われ、サステナビリティの観点から、各産業分野で上位10%が優れた企業として選出されます。今年は当社を含め、318社(内、日本企業は33社)が選定されました。

当社はITサービス & Internetソフトウエア・サービス分野において、「環境レポーティング」など環境分野に関する取り組みや、「企業市民活動/慈善活動」、「人権」など社会分野に関する取り組みについて高い評価を獲得しました。

当社は、今後もESG(環境・社会・ガバナンス)視点で企業活動を推進し、真のグローバルICT企業として、より一層、地球と社会の持続可能な発展に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/10/7.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「富士通、「Dow Jones Sustainability World Index」に通算20回目の選定