TOKYO, Oct 3, 2019 - (JCN Newswire) - Hondaは、軽乗用車最大級※1の室内空間や存在感のあるデザインなどでご好評をいただき、2017年9月の発売以降、新車販売台数第1位※2を獲得し続けている「N-BOX(エヌボックス)」を一部改良し、10月4日(金)に発売します。

今回のモデルチェンジでは、全車標準装備※3としている先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」の衝突軽減ブレーキ(CMBS)やリアワイドカメラの性能を向上させ、安心感をさらに高めています。

また、「運転席&助手席ヒーター」と「左右独立式リアセンターアームレスト」を標準装備※4し、お求めやすい価格設定としています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/4191003-n-box.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「Honda、「N-BOX」を一部改良し発売