Toyota City, Japan, Oct 2, 2019 - (JCN Newswire) - TOYOTAは、クラウンに特別仕様車 S“Sport Style”(2.0Lガソリン車、2.5Lハイブリッド車)、S Four“Sport Style”(2.5Lハイブリッド車)を設定し、10月2日に発売しました*2。

今回の特別仕様車は「S」、「S Four」をベースとし、内外装にスポーツテイストを高める特別装備を充実させました。

外装にはブラックスパッタリング塗装の18インチノイズリダクションアルミホイールを特別装備。また、Bi-Beam LEDヘッドランプとLEDリヤコンビネーションランプにはスモーク塗装を、フロントグリルモールやフロントフォグランプリング、リヤライセンスガーニッシュにはスモークメッキを施し、「大人のスポーティ」を演出しました。

内装においては、内装色をブラックとし、「赤」をアクセントとして配置したデザインとしました。ファブリックと合成皮革を組み合わせた上質シートと合成皮革を採用したドアトリムを特別装備するとともに、本革シート仕様もオプション*3で設定しました。さらに、本革シート表皮*3をはじめ、ドアトリム&インストルメントパネルやコンソールサイド&コンソールリッドにレッドステッチを施したほか、専用スマートキーにもレッド色を採用しています。

そのほか、快適・安全装備であるブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]などをセットにした“C package”相当を装備しました。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/29807975.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「TOYOTA、クラウンに上質さとスポーティさを高めた特別仕様車を設定