TOKYO, Sep 27, 2019 - (JCN Newswire) - このたびHondaは、社会的責任投資※の代表的な指標である「Dow Jones Sustainability World Index(以下、DJSI World)」の構成銘柄に3年連続で選定されました。

Dow Jones Sustainability Indicesは、米国のS&P Dow Jones Indices社とスイスのRobecoSAM社によって運営されている投資指標で、経済・環境・社会の3つの側面から世界の主要上場企業のサステナビリティ(持続可能性)を評価し、総合的に優れた企業を構成銘柄として選定するものです。

今年の評価において、Hondaはアジア・太平洋地域の企業を対象とする「Dow Jones Sustainability Asia/Pacific Index」の構成銘柄に5年連続で選ばれるとともに、全世界における自動車セクターの上位4社にも入り、昨年に引き続き「DJSI World」の構成銘柄に選定されました。

Hondaのサステナビリティ(持続可能性)に関する考え方や取り組みは、「Honda SUSTAINABILITY REPORT 2019」をご覧ください。 https://www.honda.co.jp/sustainability/

Hondaは、モビリティー・カンパニーとしての創造、挑戦を通じて、世界中のお客様に喜んでいただける魅力的な商品・サービスをお届けするとともに、多様なステークホルダーの声に耳を傾けながら、さまざまな課題解決に取り組んでいくことで、これからも「存在を期待される企業」を目指していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/c190927a.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「Honda、企業の持続可能性指標「Dow Jones Sustainability World Index」の構成銘柄に選定