TOKYO, Sep 26, 2019 - (JCN Newswire) - NECは、株式会社MCデータプラス(本社:東京都港区、代表取締役:飯田 正生)の安全書類作成サービス「グリーンサイト」(注1)と連携し、スマートデバイスを活用して建設現場で顔認証による入退管理を実現する「建設現場顔認証forグリーンサイト」を10月より提供開始します。

「グリーンサイト」は、建設業界の元請会社・協力会社が労務・安全衛生に関する管理書類をクラウド上で簡単に作成・提出・確認することが可能なサービスです。

今回NECが提供する「建設現場顔認証forグリーンサイト」は、スマートデバイスを活用し、作業員の現場入退時に顔認証を行うと同時にGPS位置情報を取得(注2)することで、誰が、いつ、どこで入退場を行ったかの情報を記録することができます。さらに、本サービスでは「グリーンサイト」に作業員名簿が登録されていれば、作業員個人に割り当てられたQRコードと顔情報の紐づけにより、「グリーンサイト」利用中のどの現場でも顔認証で入退場ができます。

なお、顔認証技術はNECの生体認証「Bio-IDiom」(注3)の中核技術であり、世界No.1の認証精度(注4)を有する顔認証AIエンジン「NeoFace」(注5)を活用しています。

NECは、2020年度までの3カ年の中期経営計画「2020中期経営計画」のもと、AI・IoT、ロボティクスなどの先進技術を活用し、今後も製造業のものづくりの現場とデジタルを融合して多様化するニーズに対応していきます。また、強いものづくり経営や新しいサービスビジネスの創出に寄与するソリューションの開発に取り組むことで、人やモノ、プロセスの情報・状態をバリューチェーン全体で共有し、新たな価値を生み出す「NEC Value Chain Innovation」(注6)をお客さまと共に実現していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201909/20190926_02.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「NEC、「建設現場顔認証forグリーンサイト」を提供開始