Aichi, Japan, Sep 25, 2019 - (JCN Newswire) - 株式会社デンソーは、工場緑化への取り組みが認められ、一般財団法人日本緑化センター主催の2019年度緑化優良工場等表彰制度(通称:全国みどりの工場大賞)において、日本緑化センター会長賞を受賞しました。この制度は、工場緑化を推進し工場内外の環境向上に顕著な功績が認められた工場や団体および個人を表彰するもので、当社では今回受賞した大安製作所(三重県いなべ市)をはじめ、安城製作所(2017年度受賞)、善明製作所(2018年度受賞)と3つの工場が受賞しています。

受賞理由(評価された点)

- 操業開始時から緑地等の面積が倍以上増えていること
- 緑地等の多くが敷地境界沿いに配置され、周辺道路沿いの桜並木など、緑豊かな道路景観を創出していること
- 出退勤時の道沿いの植栽で、人の五感を刺激するというコンセプトで植物選定・配植を行ったり、食堂周辺にも気軽に集い・くつろぎ・癒される空間を整備するなど、従業員の働きやすい環境づくりに力を注いでいること
- 企業内ボランティアグループの活動による周辺道路の清掃・除草、近くの公園や橋の花壇の手入れ、子ども達を対象にした「デンソーECOレンジャー21 いなべ」の実施など、敷地外における地域貢献活動を積極的に行っていること

当社およびグループ会社は、全ての企業行動を通じて、環境・エネルギー問題の解決と自然との共生を図り、持続可能な地域・社会に向けた新たな環境価値を創造し、地球を守り次世代に明るい未来を届けます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.denso.com/jp/ja/news/other-topics/2019/20190923-01/

概要:株式会社デンソー

詳細は www.denso.com/jp/ をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「デンソー、緑化優良工場等表彰において大安製作所が日本緑化センター会長賞を受賞