HIROSHIMA, Japan, Aug 7, 2019 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、9月7日(土)に筑波サーキットで開催される「第30回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース(通称、メディア4耐)」を特別協賛します。

メディア4耐は、普段は取材する立場のメディアの皆さまが自身のレース参加を通じて、その魅力や楽しさを体感・情報発信することにより、日本の自動車文化の成熟へ寄与することを志として始まり、初代「ロードスター」の登場以降、30年間続いてきた伝統のレースです*1。マツダは、その志に共感し、1989年の第1回大会から特別協賛しています。

第30回の節目を迎える本大会では、車両や部品を供給する全6社で結成する特別チームや、新規メディアチームとしてCNET ROADSHOW、LOVE CARS!TV!、トヨタイムズが参加します*2。また、パドックエリアでは、来場者が各チームの車両を見学したり、ドライバーやスタッフと直接交流できる他、ロードスター30周年記念車や歴代ロードスターの展示、RCカーの体験コーナーなど、年齢や性別を問わずサーキットでの一日を楽しむためのコンテンツをご用意します。

マツダは、ドライビングレッスンイベントの「Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー」や、「マツダファン・サーキットトライアル」などの参加型モータースポーツイベント*3を協賛するなど、運転することの楽しさを体感してもらうための活動に取り組んでいます。

マツダは今後も、商品や技術を通じて、お客さまにマツダ車を保有する価値を感じていただくと同時に、「走る歓び」を体感できる機会提供の取り組みを続けることで、お客さまの人生においてかけがえのない存在となり、お客さまと特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2019/201908/190807a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。 Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「マツダ、「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」を特別協賛