TOKYO, Aug 1, 2019 - (JCN Newswire) - 日立グローバルライフソリューションズ株式会社(取締役社長:谷口 潤)は、日立独自の「ラク旨(うま)グリル&オーブン」(*1)で多彩な料理をもっと手軽においしく作れる、コネクテッド家電(*2)の3口IHクッキングヒーター「火加減マイスター」HT-M350T・M150Tシリーズ4機種を10月1日から発売します。

本製品は、グリル部のオート調理に、解凍の手間を省いて冷凍の魚をそのまま調理できるメニューを追加するなどオートメニューを拡充するとともに、新開発の「日立IHクッキングヒーターアプリ」(*3)でスマートフォンと連携し、利便性を向上させました。また、上面にガラスを用いた(排気口を除く)「フラットトッププレート[プレミアム]」を採用し、奥まですっきり美しく、キッチンと調和するデザインを実現しています。

新製品の開発背景

当社が行ったIHクッキングヒーターのお客様調査によると、従来製品を購入して良かった点として、「オートメニュー拡充」、「グリルやトッププレートのお手入れが簡単」という意見が上位にあがりました。また、普段の調理で手間に感じることとして「献立を考える」との意見が多く寄せられ、さらに献立を考える際、多くの方がレシピサイトやレシピアプリを使用していることがわかりました。

こうしたことから、オートメニューをさらに拡充し、引き続きお手入れのしやすさに配慮するとともに、専用のスマートフォンアプリを新たに開発することで、手軽においしい料理が作れるIHクッキングヒーターを提案します。

新製品の主な特長 IHクッキングヒーター「火加減マイスター」HT-M350T・M150Tシリーズ

1. グリル部で手軽においしく、「魚焼き調理」に「冷凍のまま」メニューを追加、煮物など水を入れずに作る「水なし調理」を採用【New】
「ラク旨グリル&オーブン」を使った「魚焼き調理」に、解凍の手間を省いて冷凍の魚をそのまま調理できる「冷凍のまま」メニューを追加しました。また、食材が持つ水分と調味料のみでおいしく仕上げる「水なし調理」を新たに採用しました。多彩な料理がもっと手軽においしく作れます。

2. 奥まですっきり美しく、お手入れ簡単な「フラットトッププレート[プレミアム]」【New】
上面にガラスを用いた(排気口を除く)「フラットトッププレート[プレミアム]」を採用し、奥まですっきり美しく、キッチンと調和するデザインを実現しました。フラットだからサッと拭けてお手入れも簡単です。

3.「日立IHクッキングヒーターアプリ」で献立決めや調理の設定がスマートフォンでラクラク【New】
本体が「日立IHクッキングヒーターアプリ」でスマートフォンと連携し、レシピが検索しやすく、またアプリがおすすめのレシピを提案して、それを簡単に本体に設定できるなど、毎日の調理をサポートします。

このほか、IHクッキングヒーター「火加減マイスター」シリーズとして、本製品からスマートフォン連携の機能を除いたHT-M300T・M200T・M100Tシリーズと、「ラク旨グリル&オーブン(専用フタなし)」を使った「魚焼き調理」に「冷凍のまま」メニューを追加したHT-M9T・M8T・M8ATシリーズを同時発売します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2019/08/0801a.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。 Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「日立グローバルライフソリューションズ、コネクテッド家電のIHクッキングヒーター「火加減マイスター」を発売