TOKYO, Jul 10, 2019 - (JCN Newswire) - ソニーは、35mmフルサイズ対応α(TM)(Alpha(TM) ) Eマウントレンズとして、開放絞りF1.8から画面全域で高い解像力を発揮し、小型軽量設計を実現した焦点距離35mmの大口径広角単焦点レンズ『FE 35mm F1.8』を発売します。浅い被写界深度や高い近接撮影能力を生かした日常のスナップやテーブルフォトの他、風景やポートレートなど幅広い被写体やシーンで活用できるレンズです。また、小型軽量設計を実現した本レンズは、ソニー製APS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼カメラにもバランスよく装着でき、35mm判換算52.5mm相当の大口径標準単焦点レンズとしても使用できます。

その他特長
- 最新の光学設計とメカニカル設計により、最大径65.6mm×長さ73.0mm、質量約280gの小型軽量サイズを実現
- 非球面レンズ1枚を採用し、諸収差を抑制することによる画面隅々までの高解像と9枚羽根の円形絞りによる美しいぼけを実現
- 最短撮影距離0.22mの高い近接撮影能力
- カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン、AF/MFスイッチ、リニア・レスポンスMFを搭載し高い操作性を実現
- 屋外での様々な環境下での使用を考慮し、防塵防滴※1に配慮した設計を採用
- レンズ駆動にはリニアモーターを採用し、高速・高精度・高追従かつ静粛なAFを実現

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201907/19-0710/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

 Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「ソニー、焦点距離35mm・フルサイズ対応の大口径広角単焦点レンズ『FE 35mm F1.8』発売