TOKYO, Jun 11, 2019 - (JCN Newswire) - 日本電気株式会社(以下 NEC)と米アビアットネットワークス(以下 アビアット)は、北米市場におけるワイヤレスバックホール事業で協業することに合意しました。

このたび、NECの高信頼なワイヤレスバックホール製品(パソリンクシリーズ)とアビアットの北米全土に広がる保守・サービス網を組み合わせることで、北米市場でパソリンクシリーズ製品を継続提供し、事業体質の強化と売上の拡大を図ります。

NEC執行役員副社長の熊谷昭彦は次の通り述べています。「今回のアビアットとの協業はNECのワイヤレスバックホール事業におけるパートナー戦略を推進する施策の一環であり、事業効率を高めることで、北米における収益性を向上するものです。NECはアビアットと長期的なWIN-WIN関係を構築し、ワイヤレスバックホール事業のグローバルリーディングカンパニーとして成長を続けます。」

アビアットのMichael Pangia社長 兼 CEOは次の通り述べています。「アビアットとNECは高品質・高信頼の技術開発に向けて同様の理念を有しており、両社の優れたサービスとサポートを組み合わせた総合力をお客様に提供します。NECとの協力関係を幅広い領域へ発展させることを楽しみにしています。」

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201906/20190611_02.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

 Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「NECとアビアット、 北米におけるワイヤレスバックホール事業で協業