TOKYO, Apr 17, 2019 - (JCN Newswire) - 当社は、5月17日(金曜日)、東京国際フォーラムにて「富士通フォーラム2019」を開催します。今年のテーマは「Human Centric Innovation : Driving a Trusted Future」 (ヒューマンセントリック・イノベーション ドライビング ア トラステッド フューチャー)」です。

当社は、AI、5G、ブロックチェーンなど強いデジタル技術や人をベースとする「サービスオリエンテッド・カンパニー」として、トラステッドな未来をお客様とともに創造していきたいと考えています。本フォーラムでは、デジタル時代の信頼を実現する最先端のテクノロジーと、デジタル技術を活用したお客様やパートナー様との業種・業務を超えた共創の取り組みを幅広く紹介します。
[関連リンク]「富士通フォーラム2019」Webサイト
https://event.jp.fujitsu.com/2019/tokyo/?ss_ad_code=all_1_li_pr_190417

「富士通フォーラム2019」の概要

1. 会期:
2019年5月17日(金曜日) 9時~18時

2. 会場:
東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)

3. テーマ:
「Human Centric Innovation : Driving a Trusted Future」

4. セミナー(全44プログラム):
1) フロントラインセッション(3プログラム):
国内・海外のお客様、識者やICT業界をリードするパートナーの方々をお迎えし、これからのビジネスや社会を取り巻く環境と変革への取り組みについてお話しいただきます。

2) カンファレンス(13プログラム):
「オープンイノベーション」「デジタルビジネス」「ブロックチェーン」など、それぞれの分野の専門家、識者、先進企業の先駆者をお迎えし、最新のトレンドや具体的な実践事例をお話しいただきます。

3) ビジネスセッション、ハンズオン/ワークショップ(28プログラム):
お客様の様々な課題や新たなICT利活用に対応した、当社のソリューションや課題解決に向けた取り組みについて、お客様との実践事例を中心に紹介します。また、当社とグローバルに協業する戦略パートナーの方々をお迎えし、お客様のデジタル革新や共創アプローチについて紹介します。

その他、働き方改革を体感できるハンズオンや組織アジリティを考えるワークショップもご用意しています。

*各種セミナーは、定員になり次第締め切らせていただきます。

5. 展示(約100種):
AI、5G、ブロックチェーンなどの最先端テクノロジーをはじめ、業種・業態を超えたお客様との共創事例を、注目のテーマや業種ごとに紹介します。

クロスインダストリー、AIテクノロジー、5G、製造、流通、物流、金融、公共、モビリティ、デジタルワークプレイス、スポーツ、デジタルマーケティング、セキュリティ、ハイブリッドITなどの展示コーナーを設けています。

6. 富士通フォーラムを楽しく、快適に。
富士通フォーラムを、楽しく、快適に過ごしていただくためのサービスを用意しています。

- プレミアムなサービスが受けられるイベントアプリ
イベントアプリをダウンロードすることで、展示資料のクリッピング、新着情報のお知らせなどプレミアムな特典サービスを受けることができます。また、会期中に放映されるインターネットTV(FUJITSU ch.)では、AI、5G、ブロックチェーンなどの識者のトーク、フロントラインセッションなどを2つのチャンネルで視聴できます。

イベントアプリ https://bit.ly/2UEeUBc

- モバイルワークカフェ
来場者の多様なワークスタイルに合わせて、会場での時間を有効活用いただけるようWi-Fi環境を整えたカフェスペースを用意しました。仕事をしながら、ドリンクを飲みながら、インターネットTVで配信されるフロントラインセッションを大画面で見ながらなど、様々なスタイルで本フォーラムを楽しんでいただけます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/04/17.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

 Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「富士通、「富士通フォーラム2019」を開催