Toyota City, Japan, Dec 3, 2018 - (JCN Newswire) - TOYOTAは、C-HRに「G」「G-T」をベースにブラック系とブラウン系、2種類の特別仕様車を設定し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて、12月3日に発売しました。

特別仕様車 G“Mode-Nero*1”、G-T“Mode-Nero”は、内装をブラック基調とし、クールな印象を高めた仕様としました。シート表皮にはアクセントカラーとしてクールグレー(本革部)を採用、インストルメントパネルアッパー(上部)やコンソールボックスなどをブラックとしています。また、外装にはブラック塗装とブラックナットの18インチアルミホイールを特別装備し、さらにクールでスポーティなイメージを創出しています。

特別仕様車 G“Mode-Bruno*2”、G-T“Mode-Bruno”は、内装をブラウン基調とし、上質な印象を高めた仕様としました。シート表皮やインストルメントパネルアッパー、コンソールボックスにはダークサドルタン(ブラウン系)を配色しています。また、外装にはフロントアウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すことでおしゃれな仕様としています。

その他、バックカメラ*3とリヤクロストラフィックアラート(RCTA)を特別装備し、後退時の安全運転をサポートします。
外板色においては、モノトーンのブラッキッシュアゲハガラスフレーク*4、ツートーンのダークブラウンマイカメタリック×ホワイトパールクリスタルシャイン*5など4色の特別色*6を含む全11色を設定しました。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/toyota/25556484.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。

 Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「TOYOTA、C-HRに特別仕様車を設定