TOKYO, Aug 9, 2018 - (Media OutReach) - インターネットのビッグデータの時代に、人々は、テレビドラマの視聴率、オンラインショッピングの顧客レビュー、株価レポートなど、さまざまなデータを日々処理しています。しかし、現在「罠は至る所にあります」。その解決策となるのがブロックチェーン技術です。本技術により、データ改ざんはより困難になり、そのコストが増すだけでなく、すばやく安価に改ざんを確認できるようになります。

ブロックチェーンにより、あらゆるデータのトレンドが「チェーン化」され、参加者のプライバシーが保護されます。

Ethereumの開発者であるVitalik Buterinは次のように述べています。「ブロックチェーン技術は、分散型でデータベースを維持し、コンピュータプログラムを実行することです。したがって、個人、機関またはコンピューターを信頼する必要がなく、『裏工作』の可能性を回避できます。」

現在の商用ネットワークと比較して、ブロックチェーンは、偉大なイノベーションによって、その価値を認められています。ブロックチェーンは、ネットワークにおいてピアツーピアの信頼を確立でき、バリュー・デリバリー・システム(価値提供システム)における仲介者の干渉を取り除き、既存の情報を改ざんしたり、削除したりするのではなく、コンテンツを追加することだけが可能です。

Bayes Inのパブリックチェーンを例に挙げてみましょう。これは、ブロックチェーンと暗号化技術を組み合わせた、拡張可能なオンラインプラットフォームおよびゲームサービスエコシステムで、ゲーム市場のセキュリティ、信頼性、効率性をさらに向上させます。ブロックチェーン技術および各ノードに格納されたスマートコントラクトデータを活用する利点は、世界のユーザーに安全かつ公平な環境を生み出せることです。

Bayesはパブリックチェーンにおいて完全に匿名で最も簡単な登録方法を提供しています。ユーザーはセキュアなイーサネットウォレットを作成することで、簡単にグローバル展開が可能です。

全てのゲームの設計・運営はオープンなスマートコントラクトに基づいているため、全参加者は、リアルタイムに何が起きているのかを問い合わせ、結果に対して発言し、報酬を得ることができると感じています。資本運営はコントラクトに基づき、絶対的に安全です。

新技術は、ブロックチェーン、スマートコントラクト、仮想通貨分野を改善し、Bayes Inのパブリックチェーンをサポートします。これはゲームが簡単で完全に透明化されるため非常に重要です。要するに、ユーザーは遠隔地からセキュアな環境でゲームをプレイできるようになります。

ブロックチェーン技術のアプリケーションは、より多くの国々で認識される見通しで、世界的に開発の勢いが急増しています。Bayes Inのパブリックチェーンはこのトレンドを牽引し、ブロックチェーンの価値を最大化することに専念しています。

お問い合わせ先:
Sophinn Phoy
pr@bayesin.io

 Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「Bayes In、ブロックチェーン開発・提供とその価値の最大化に専念