TOKYO, May 16, 2018 - (JCN Newswire) - 三菱商事株式会社(以下、当社)は、フィリピン大手不動産会社であるCentury Properties 社(センチュリ―プロパティーズ、以下、Century社)と共同で、新興中間層向け住宅デベロッパー(以下、新会社)を設立するための合弁契約書を締結したことをお知らせ致します。

新会社は、フィリピン全土に於いて、新興中間層向けの分譲住宅を開発・販売します。毎年3~5件の新規開発プロジェクトを立ち上げることで、設立後10年以内に年間10,000戸を供給することを目指します。高品質な住宅を1戸あたり平均300~500万円で提供することにより、フィリピンの住環境向上に貢献します。

出資比率は当社40%、Century社60%です。当社は経営への関与に加えて、日本の技術力を活かした品質の向上と安定化、建材・住宅設備機器の大量調達体制の構築等で役割を果たします。

フィリピンでは経済成長に伴い、都心部への人口流入が進んでおり、住宅不足と住宅価格高騰が継続しています。フィリピン政府は急増する中間層向けの住宅整備を喫緊の課題と捉えており、新会社は斯様な課題解決に寄与するものと考えております。

当社では、過去5年の間に、東南アジア地域に於いて、計9件約15,000戸の住宅開発に参画して参りました。今後も、不動産・都市開発への取り組みを通じて、「経済価値」「社会価値」「環境価値」の同時実現を目指します。

【新会社概要】
社名: PHirst※Park Homes Inc.(ファースト・パーク・ホームズ インク)
※「Philippines(フィリピン)」と「First(人生初のマイホーム)」を融合させた造語。
本社:フィリピン共和国 マカティ市
設立:2018年
資本金:(設立時)10億フィリピンペソ (1ペソ=2.1円換算で約21億円)
出資構成: 当社40%、Century社60%

【Century社概要】
社名: Century Properties Group Inc.
本社: フィリピン共和国 マカティ市
設立: 1986年
資本金: 62億フィリピンペソ
社員数: 1,813名
代表者: Jose. E. B. Antonio, Chairman & CEO

【当社概要】
社名: 三菱商事株式会社
本社: 東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
創立: 1954年
資本金: 2,044億円
社員数: 5,217人(単体ベース、2017年3月末)
代表者: 代表取締役社長 垣内 威彦

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2018/html/0000034736.html

概要:三菱商事株式会社

詳細は www.mitsubishicorp.com をご参照ください。

 Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「三菱商事、フィリピンに於ける新興中間層向け住宅デベロッパー設立について