TOKYO, Jan 19, 2018 - (JCN Newswire) - エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役 CEO:内藤晴夫)は、このたび、プロスタグランジンE2(PGE2)タイプ 4(EP4)受容体の拮抗剤として開発中の自社創製の抗がん剤 E7046 について、Adlai Nortye Biopharma Co., Ltd.(本社:中国杭州市、以下 Adlai Nortye 社)と日本・アジア(中国を除く)以外の地域における研究、開発、製造、販売に関する独占的権利を供与するライセンス契約を締結したことをお知らせします。

E7046 は、当社の米国アンドーバー研究所で創製された経口投与可能な選択的 EP4受容体拮抗剤です。EP4 受容体を介した PGE2 のシグナルは、免疫細胞の抗腫瘍活性を抑制する可能性が示唆されています。EP4 受容体を阻害することにより、免疫チェックポイント阻害剤とは異なるメカニズムでがん微小環境に作用し、抗腫瘍効果を発揮することが期待されています。現在単剤での臨床第I相試験および放射線化学療法との併用での臨床第Ib 相試験を実施中です。

本契約に伴い、当社は Adlai Nortye 社より契約一時金を受領すると共に、開発の進捗に応じたマイルストンペイメントおよび上市後には売上収益に応じた一定のロイヤルティを受領する予定です。

Adlai Nortye 社は、がん患者様への新規かつ有効な腫瘍免疫療法の探索、開発、商業化に特化したサイエンスベースのバイオファーマです。当社は、がん領域を重点疾患領域の一つと位置づけており、がんの「治癒」に向けた革新的な新薬創出をめざしています。当社は、本剤について、相乗性が期待できる複数の腫瘍免疫療法の開発を行っている Adlai Nortye 社へ導出することにより、本剤の価値最大化を図り、腫瘍免疫治療を必要とする患者様に 1 日でも早く貢献ができることを期待しています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.eisai.co.jp/news/news201805.html

概要:エーザイ株式会社

詳細は www.eisai.co.jp をご覧ください。


Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「エーザイ、抗がん剤E7046(プロスタグランジンE2受容体タイプ4拮抗剤)についてAdlai Nortye社とライセンス契約を締結