仮想通貨ビットコインは2日、反落となった。前営業日11月29日には重要な節目となる200日移動平均水準8080.14ドル近辺を試したものの、突破することができずに、2日は売りが優勢となった。

テクニカル的にも200日移動平均水準を上抜けできない限り、軟調推移が継続すると見られる。

<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「BTC反落、200DMA水準がレジスタンス【フィスコ・ビットコインニュース】