米証券取引委員会(SEC)はビットワイズ・アセット・マネージメント(Bitwise Asset Management)によるビットコイン上場投信(ETF)売却の申請を却下した。

SECは声明の中で、「上場を計画していたNYSE Arcaは不正、人為的操作を防ぐことが可能であることを証明できなかった」と、却下した理由を説明。

これを受けて、ビットワイズも声明で、今後も引き続きSECと建設的な関わりを持ち、適切となれば再度、申請を行う意向を表明した。

SECの承認が濃厚と見られていた米資産運用会社のヴァンエック(VanEck)と ソリッドXもビットコインETFの申請を先に取り下げている。SECは常に、ETF承認よりも前に、仮想通貨に対する当局の確固たる規制をまとめることが必要だと主張しており、ビットコインETFの実現は当面先になりそうだ。

仮想通貨ビットコインは10日反落、前日比0.78%安で推移した。

<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「SEC、ビットワイズのビットコインETF申請を却下【フィスコ・ビットコインニュース】