仮想通貨ビットコインは15日、心理的節目である1万ドルを挟む攻防となった。9492.72ドルまで下落後は、1万ドルを回復。

一部テクニカルナリストは最近の相場動向は、最終的には過去最高を更新する相場に繋がった2017年初めの相場に類似していると指摘。2020年の5月までに55000ドル(583万円相当)に達する可能性もあると見ている。

また、ゴールドマンサックスのテクニカルアナリストも強気。短期的に1400ドル(148万円相当)を目指すと見ている。

<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「ビットコイン1万ドルの攻防、急伸の前兆との見方も【フィスコ・ビットコインニュース】