横河電<6841>は大幅反落。大和証券では投資判断を「2」から「3」に格下げ、目標株価も1800円から1700円に引き下げている。同社にとっては企業の設備投資、運営コスト(OPEX)ともにビジネス機会となるが、エネルギー需要見通しの変化による設備投資意欲の低下が、これまで相対的に底堅かったOPEXの需要減少にもつながっており、期待成長率は低下傾向としている。今・来期の業績予想を下方修正しているもようだ。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「横河電---大幅反落、期待成長率低下として国内証券が格下げ