RS Technologies<3445>は11日、取締役会にて、中国の連結子会社である有研半導体材料(GRITEK)が、科創板市場(スター・マーケット)への上場へ向けた準備を開始する旨の決議を行ったことを発表。GRITEKは中国にてプライムウェーハの製造販売を手掛ける企業で、2018 年に同社の連結子会社となった。

同決議は、同社の成長戦略の一環として世界の半導体市場へ注力する中で、中国におけるプライムウェーハ事業の事業基盤の強化につながる科創板市場への上場は、同社グループの成長と企業価値向上につながるとの判断によるもの。


<ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「RS Technologies---中国連結子会社が科創板市場での上場に向けて準備に入ることを決議