■RMBキャピタル、伊藤忠商事<8001>によるファミリーマート<8028>へのTOBに反対 買付価格を2600円に戻すことを提案

■グローバル人材事業等展開のシオン、Go Visionsから「HRシェアリング」・「COT for HR」事業を譲り受け

■gbHD<6557>子会社で保育事業のgcc、同業の東京ライフケアを吸収合併

■日立製作所<6501>グループ、先進的なデジタルセンサー技術を持つ英パーペチューム社を買収

■アミュゼHD、飲食店運営のブランシェ・エムズにバーベキューを楽しめるビュッフェ「BBQ PARADISE M2」事業を譲渡

■JR四国、子会社のステーションクリエイト東四国とウィリーウィンキーを合併

■プラスチック関連事業の日本モリマー、医療用検査機器等製造販売のパワーサプライグループを買収

■プロパティエージェント<3464>、個人認証プラットフォーム事業を手がける子会社設立 物理セキュリティシステム開発のセキュアも出資へ

【ニュース提供・MARR Online(マールオンライン)】


<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「【M&A速報:2020/08/12(1)】RMB、伊藤忠にファミマの買付価格を2600円に戻すことを提案